お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼以外どうでもいい!? 女性が「恋は盲目だな」と思う瞬間3つ

ファナティック

恋しているときは、つい目の前の彼のことに夢中になってしまいがち。ときに、「恋は盲目だな」と思うときはありませんか? 女性のみなさんに「恋は盲目だな」と思った瞬間について聞いてみました。

彼氏以外どうでもよくなる!?

・「冷静な行動ができなくなっていた。何よりも彼氏を優先させたり、みんなといるときにイチャついたり、まわりのひんしゅくを買っていることに気づけてなかった」(31歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「友人で、彼氏のこと優先で同姓の友人はほぼ無視になった人がいた」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「友人が彼氏との予定を優先させて約束をドタキャンしてきた」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

同性の友人より彼氏との予定を優先したい気持ちはあるかもしれませんが、女友だちとの関係を適当にしてしまうと人間関係に問題が発生してしまうかも。彼氏がいればいいというのであれば人それぞれですが、せっかくの友人が離れていってしまうのはもったいないですよね。

外見が気にならなくなる

・「人が見ると格好よくないような男性であっても、一途に好きでいられる私に対して、恋は盲目だと思う」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「あんまり格好よくない彼氏を王子様だと思っていた。別れたらそうでもないことに気づいた」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「私自身、理想の男性像とまったく真逆のスタイルの彼と付き合いました。中身や夢を共有できれば、外見はまわりがなんと言おうと関係ないんだなと思いました」(27歳/その他/営業職)

ドラマなどでのフィクションの世界では、ヒロインが恋する男性は、誰が見ても「格好いい」人であるパターンが多いもの。でも、実際に恋をすると、どんな人でも素敵に見えてしまうから不思議です。まわりからどう言われても、彼氏に夢中になってしまったら外見なんて関係ないのかも。

相手の職業について気にならない

・「いい歳してフリーターでも素敵だなと思ってしまった」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「40過ぎのフリーター男性と付き合っていたが、付き合っていると思ってたのは自分だけだとわかったとき。夢を追っているという響きに惑わされて本質が全然見えていなかった」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「都内でアパレルの仕事をしていた友人が、年下の学生の彼を追いかけて地方まで行ってしまった」(24歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

結婚を考えると相手の職業は大切な条件のひとつ、という女性は少なくないはず。でも恋をしている間は「関係ない」と思うのかも。今はよくても、長いお付き合いを考えたときに「大丈夫かな」と思うことでも、彼に夢中になっている時期は、気にならないのかもしれませんね……。

恋愛中は相手の欠点が見えなくなるケースがあります。その状態を「恋は盲目」なんて言うことも。結婚を考えるといろいろな条件を考慮しますが、恋愛にはそういった条件を満たしていなくても大丈夫、と思うこともあるからこそ、より夢中になってしまうのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]