お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性に聞いた! 友だちだった女性と付き合ったエピソード3選

ファナティック

友だちだと思っていた異性に恋愛感情がわいて、いつの間にか恋人同士になっていた。男女間の友情が存在しないとは思わないけれど、友だちと割り切ることができず、好きになってしまうことって珍しくはないものかも。今回は、友だちだった女性と付き合った経験があるかどうか、について働く男性に聞いてみました。

学生時代の同級生と

・「高校の友人と付き合って結婚した」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「小学校から中学まで同じ学校だった同級生と、付き合いました。最初は友だちから急に恋人に変わるというのが、すごく不思議な感覚に陥りました」(32歳/情報・IT/技術職)

・「学校行事で一緒の仕事をしたことがきっかけで仲よくなり、そのあと付き合った」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

小学校から中学校まで同級生だった女性と、いつの間にか付き合うことになっていて、友だちが恋人に変わるという違和感を味わったという男性もいるようです。高校時代は友人だったという女性と、最終的には結婚したという素敵なカップルもいるみたいですね。

いつも最初は友だちから

・「すべて友だちから。趣味が合って気心が知れてからじゃないと、付き合おうと思えない」(26歳/運輸・倉庫/技術職)

・「いきなり付き合うと、相手がどんな人かわからず怖いため、まずは友だちからはじめていく」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「ある。久しぶりに再開してそのまま」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

恋人にするのはいつも最初は友だちとして出会った女性、という男性も少なくはなさそうです。いきなり恋人として付き合うと、性格や趣味が合うかどうかもわからないけれど、友だちとしてある程度お互いのことを理解していれば、付き合いはじめてから「こんなはずじゃなかった」と思うこともなさそうですね。

一緒に遊んでいるうちに気が合った

・「一緒に遊ぶうちに、気が合うことがわかった」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ある。でもお互い恋人になりたくて、まず友だちになった気もする」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「ある。どんどん仲よくなっていって、好意を寄せるようになった」(27歳/情報・IT/その他)

・「時々2人で遊びに行くうちに付き合うようになった。お互いに性格がよくわかった仲なので、スムーズに付き合えたと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

最初はほかの友だちと同じようにしか思えなかったけれど、一緒に遊んでいるうちにどんどん好きになっていったという男性も。遊んでいるうちに気が合うことがわかって、自然に好意がわいてくると、恋人としての付き合いをスタートさせるときもスムーズかもしれませんね。

まとめ

今付き合っている彼女が、友だちだったという人は多いみたいですね。一緒に過ごす時間が長いということは、それだけお互いのことをよく知ることができると言うこと。気になる男性がいるときは「まず友だちから」はじめてみるのは、お互いにとっていいのかも。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年月12月24日~2016年1月29日
調査人数:206人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]