お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

不幸になると知りながら…… ダメンズに惹かれてう女子の体験談8

ファナティック

カップル女性を苦しめるだけで幸せにはしてくれないダメンズ。そんな男とは付き合わないほうがいいとわかっていても、どこか惹かれる要素があるのも彼らの特徴です。ダメンズである疑いがあるにもかかわらず、惹かれてしまった経験を、社会人女性のみなさんに聞いてみました。

バンドマンとの恋はうまくいかない?

・「ミュージシャンやお笑いなど、大きな夢を持ってがんばっている人はかっこよく見えてしまう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「あきらかに収入低そうだけど、趣味に没頭している姿に惹かれてしまったことがある」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

夢を持て、目標に向かって走れと言われるのに、実際はそれを体現している人との恋はうまくいかないと言われがちです。ですが大きな夢に向かって走っている人がかっこよく見えるのは事実。彼の夢を支えたい、一緒に叶えたいと思ってしまうんですよね。

ドキッとするのはオンナ慣れしているから

・「オンナ慣れしている。リードがうまい」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「浮気する遊び人、ほかに女の人がいるのが分かっているのに好きになる」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

誠実さのカケラも感じなくても、やはり女性の扱いが慣れている人の言動には惹かれてしまいますよね。チャラいな、軽いなと思いつつも、彼らの言葉は女性の好きなツボを心得ているために、一瞬幸せな気分になってしまうようです。

優しい男性とダメンズは紙一重?

・「優しいのか、優柔不断なのかよく分からない男性を好きになってしまうことがある」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「軽い感じの話し方だが、優しくされて、つい気になってしまった」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

「付き合うなら優しい人」と言っている人は要注意。優しくされると弱いという女性の弱点に付け込まれてしまう可能性があります。その時々で態度が急変するようなら悪いことは言いません。やめておいたほうがいいでしょう。

振りまわされるのも……キライじゃない

・「自由奔放で気分屋。自由が好き。付き合えて幸せだったけど、やっぱりそういう人は飽きっぽくて幸せは長くは続かなかった」(23歳/その他/事務系専門職)

・「ルーズな人。自分がいないとダメだと思ってしまった」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

よく言えば自由人。悪く言えば自分勝手。振りまわされることはわかっていても、世話好きな女性にとってはたまらない魅力に映ってしまいます。「私がいなければ」と母親のような心境になってしまうのでしょう。

ダメンズとの恋愛は、初めのうちこそ幸せかもしれませんが、最終的には女性が疲弊し、不幸になってしまうこともあります。とはいえ、ダメンズ要素があっても好きになったら関係ないと思ってしまうのも恋の盲点。現状の楽しさだけではなく、将来を見据えた恋愛をしていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数159件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]