お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

泣いちゃう! 男性が傷ついた、デートでの彼女の言動8

ファナティック

デート中に彼氏が急にむくれて口を利かなくなったり、突然「帰る!」とか言い出したりしたことないでしょうか。男性はデート中、女性にどんなことをされると傷つきやすいの? 社会人男性に聞いてみました。

おごる・おごらないで傷ついた

・「私におごってもらえなくて泣かれたときは、すごく傷つきました」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「おごらないと行かないと言われた」(27歳/情報・IT/営業職)

デートで「おごるか、おごらないか」で気持ちを測られやすい男性。でも男性にだってお金がなくてビンボーな日もありますし、長く2人で付き合っていくためには、お金の負担を男性だけに強いるのはおかしいですよね。さすがに泣かなくても……と思ってしまいます。

デートにマジでダメ出し

・「その日のデートのマジダメ出し、自分に自信が無くなってしまったから……」(26歳/農林・水産/技術職)

・「がんばっているのに、がんばりが足りないと一方的に言われる」(31歳/電機/技術職)

弁が立つ女性のマジなダメ出しは、普通の男性には耐えられないかも!? 客観的にかつ的確に、ついてぐうの音も出ないところを完璧に突いてくるのが女性。しかし、デートは男性だけががんばって盛り上げるものではなく、2人で楽しむもの。女性も楽しむ工夫をすることが必要です。

何も感想を言わない

・「おもしろかったのかつまらなかったのか感想を述べないやつがいる。人間としてどうなんだと思うので」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「映画を見に行って、終わったと同時に、次に予定あるから、とそのまま帰られた」(36歳/機械・精密機器/営業職)

これは女性側の配慮もあるかもしれませんが、デートが終わったあとに感想がないと、男性は不安になってしまうよう。ただ、「つまらない」だったときに、結局男性を傷つけてしまうことになるため、なんとも微妙ですよね。そういうときは、ひとつはよかったところを見つけて伝えるようにしましょう。

自分といるのに上の空

・「食事で入ったお店の店員がイケメンで、彼女がずっとそのイケメンを目で追っているのを見たときに、ショックだった」(27歳/情報・IT/技術職)

・「自分のそばにいてほしいのに、すぐにどこかへ行ってしまう行動。トイレに行くから待っててと言って入ったのに、出てきたらいなかった。ふらふら、自分の気になる店へ行っていた」(32歳/ソフトウェア/技術職)

この気持ちは女性だけのものかと思いきや、実は男性もだった!? デート中に他の男性に目移りしたり、気ままにふらっとどこかへ行かれたりすると、男性は傷ついてしまうとか。逆に彼氏が上の空なときには、こんな手を使って注意力を引くのもアリかもしれませんね。

彼氏は、実はひそかにあなたのこんな言動に傷ついているかもしれません。デートは、彼に任せきりにするのではなく、2人で作っていくものです。もし彼氏に上記のようなことをしていたなら、今後は気をつけましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]