お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

ぶっちゃけて言います。女子に嫉妬される女子はこんな人!

ファナティック

シガー同性に対する嫉妬やひがみというのは、あまり美しくない感情だとわかっていても、ついついしてしまうのが女心というものです。思い当たる節がある人もきっと多いと思います。「したくない!」と思っても、この感情から逃れるのは、難しいんですよね……。そこで今回は世の女性たちに、同性に対し、嫉妬やひがんでしまった経験について聞いてみました。

外見が魅力的だと……

・「かわいい子はそれだけで周囲が甘いから、ひがんでしまう」(29歳/金融・証券/営業職)

・「美人やスタイルがいい人。育ちがいい人」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「お化粧をしっかりしている美人。化粧ベタな自分……と思ってしまう」(32歳/電機/事務系専門職)

・「美人で頭がいい。男性からマジでモテモテだから!」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

美しい顔というのは、生まれながらのもの。自分の努力でカバーできる美も確かにありますが、天然ものにはなかなか勝てません……。

人生が順調にいっている人を見ると……

・「大してかわいくないのに結婚、妊娠、出産、お金持ちと何かと上手くいってる人」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「妊娠出産を順調にこなして、それないいのですが、上から目線な人」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「早く結婚して幸せになっている人には、ひがんでしまう」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「仕事、恋愛、結婚、出産などすべてが順調すぎる人。きっと悩みも何かあるんだろうけど、見た目にはわからないので」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

「私だって頑張っているのに、なんであの子だけ……!!」と思ってしまうんですよね。人生というのは、頑張りだけではなく、やはり運も大きく関係するものなのでしょう。

自慢されると……

・「女子会でいかに楽しいとか自慢されると、ひがんでしまう」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「何でもかんでもマウンティングして自慢してくるような女性はひがみます」(31歳/その他/その他)

・「『○○買った』『○○に行った』などの贅沢自慢。お金に執着しているところがあるから、悔しくてひがんでしまうのだと思います」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

自慢をするような性格の悪い人に対してひがむなんて不毛なことなのに、彼女の話が魅力的だと嫉妬心を抱かずにはいられないんですよね……。「うらやましい」という感情は、そう捨てられるものではありません。

本当に魅力的な人は、嫉妬したり、ひがんだり、決してしない、とはわかっていても、してしまうのはしょうがないことです。嫉妬からもひがみからも解放されるくらい、自分に自信を持つためには、大変な努力が必要です。今は嫉妬もひがみもして良いですが、その感情が少しでも小さくなっていくように、自分磨きを日々忘れずに行いたいところですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]