お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

安心して下さい、入ってますよ!? 働く女性の医療保険・生命保険事情・3選

ファナティック

保険の多くは「万が一」に備えた安心感を得るためのもの。年齢など関係なく、入っておいたほうが安心ですが、毎月安くない掛け金を支払うのですから、手当たり次第契約するわけにはいきませんよね。そこで今回は働く女性に、特に契約している人が多い、医療保険や生命保険に入っているか、について聞いてみました。

病気になっても安心

・「医療保険に入っている。将来のために」(22歳/自動車関連/事務系専門職)

・「医療保険に入っている、親に勧められたから」(28歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

・「医療保険とガン保険に入った。30歳になりこの先が不安になった」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「急な入院に備えて医療保険に加入している」(34歳/その他/事務系専門職)

病気は本当にいつなるかわかりません。いきなり体調を崩し、入院、手術なんてことも……。高額な医療費を支払うことになっても安心して治療が受けられるように、保険にはしっかり入っておきたいですよね。

自分にもしものことがあったら……

・「万一のため生命保険に加入」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「生命保険。自分の葬式代に」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「生命保険加入済み。半年前に結婚したので」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「生命保険。就職したので加入した」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

就職や結婚を機に、生命保険に加入する人は多いようです。生命保険も貯蓄タイプや掛け捨てタイプなど、種類があるので悩むところ。

両方もちろん加入済み!

・「生命保険、医療保険とも加入。社会人になったと同時に、何かあったときに備えて加入した」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「最低限必要な掛け捨ての医療保険と、生命保険に入っている」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「どちらも加入している。学生時代からなので、保険にはなじみが深い」(34歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

・「医療保険と生命保険に入っている。病気などになったときに、最低限困らないようにするため」(31歳/学校・教育関連/その他)

お金に余裕があるのなら、やはり両方入っておくほうがより安心ですよね。もし病気になったとしても、治療に専念できそうです。

まとめ

「使うかわからないのに、毎月掛け金を支払うのはもったいない……」そう今は思ってしまうかもしれませんが、困ったときに助けになる、保険の存在は大きいもの。あなたはどの保険に入っていますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月22日~12月23日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]