お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

契約したけど大丈夫かな……。女性が保険に対して思う不安・3選

ファナティック

保険というのは契約すればそれでOK!とは、いかないもの。契約してからも、ちょっとした不安が残りがちです。だからこそわからないことがあったら確認したり、環境が変わるときは定期的な見直しが必要に。でもこんなに不安なのは私だけ? 世間の女性たちは、保険に対して具体的にどんな不安があるのでしょうか? 今回は働く女性に、保険に対する不安について聞いてみました。

■本当にお金を出してくれるの?

・「保証される金額と、結局病気になったときに支払いを出し渋る業者側が、まったくお金を返してくれないんじゃないかということ」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「本当に支払われるのか」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「本当に万が一のことが起きたときに、支払いをしてくれるのかが、心配です」(30歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「必要なときに十分な補償が受けられるのか」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

以前、保険会社の保険金の支払いを出し渋るニュースが、世間を騒がせていたことがありました。そんな事例があると、ついつい不安になってしまいます。

■会社がなくなってしまったら?

・「保険会社がつぶれてしまうこと」(32歳/情報・IT/技術職)

・「保険会社が倒産したらどうなるのか」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「長期の契約になるので、細かい承認事項や、運営会社の健全性など」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「保険会社の倒産は絶対にないのか」(34歳/商社・卸/経営・コンサルタント系)

保険会社は国の機構ではないので、倒産することも十分に考えられます。そんなとき、今まで支払ってきた掛け金はどうなるのか、不安ですよね……。今現在では、一部のお金のみ返金されるケース、もしくは契約条件が変更されて引き継ぎを担った他社で契約が継続されるケースが多いようです。

■私に合っているの?

・「選ぶ保険が本当に自分に合っているのか」(30歳/その他/その他)

・「どの商品が何をカバーしているのか、もっとわかりやすくなればいいのにといつも思います」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「契約内容などを把握するのが大変で、何もかもがわからず不安だらけ」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「保障内容がわからないときどこに相談したらいいのかわからない。加入するまでは熱心に誘うが、加入した後は、さっぱり来ない」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

もっとも多かった不安の種は今の保険で本当に大丈夫なのかどうか、でした。「もっと比較検討するべきだったのでは……」「この保障内容に対して保険料が高すぎないかな……」などなど、契約してからも不安要素は絶えないようです。

■まとめ

保険は安心を買うもの。だからこそ、契約の際に少しでも不安が残るようであれば、納得できるまでとことん保険会社へ質問するか、自分で調べて納得することが大切です。ぼんやりとした不安を引きずらないために、不安なことがあったら、しっかり確認して自分の保険を把握しておきたいですよね。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月22日~12月23日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]