お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 働き方

鏡リュウジが占う2016年2月の仕事運「水瓶座は最も好調!」

鏡リュウジ

早いもので、2016年がはじまってひと月が経ちました。占星術研究家で翻訳家の鏡リュウジさんに2016年2月の各星座の仕事運を教えてもらいました。

【鏡リュウジの2016年の星占い 仕事運は? 恋愛運は?】

 

■水瓶座は最も好調!

最も好調なのは水瓶座。舞い込んできた新規の仕事で実力を発揮できるでしょう。チャレンジ精神も高まります。

牡牛座にとっても、このひと月は高い評価を得られやすい好調期です。ただし、棚ぼた式に幸運が降ってくるわけではなく、努力は欠かせないことを忘れずに。

奉仕的な活動によって、周囲からの感謝を集められそうなのは乙女座。難しい仕事でも一肌脱いでみる価値はあります。

■ハプニングへの対処力が試されるのは射手座

射手座にとっては、ハプニングへの対処力が試されるときです。臨機応変な対応で判断力の高さを示すチャンス。

天秤座はクリエイティビティが高まるので、創作活動や企画の立案などはスイスイ進むはず。ただ、うっかりミスが増えるので、この点は注意を。

いっぽう、この時期の山羊座は「粘り強さ」が増すものの、働きぶりがスローペースに。急ぎの仕事から片づけていきましょう。

■モチベーションが低下しやすいのは蟹座

蟹座はモチベーションが低下しやすいときですが、人から頼られる場面は増加。みんなの期待に応えようとしていけば、やる気もアップしてくるでしょう。

蠍座もやる気は低調です。「この仕事は向いていないかも」などと、適性について悩むかもしれませんが、このひと月を乗り切れば調子が上がってくるでしょう。

双子座にとっては、意気込みを見せることが大切なとき。積極的な働きを見せないと評価がダウンしてしまう心配も。

■獅子座は無計画だと運気が下がる

計画性を持たないままに行動すると、運気が下がっていくのは獅子座。このひと月はスケジュール管理を厳密に行ってください。

todoリストの活用が肝心になるのは魚座。大事なことなのに、頭からポッカリ抜けてしまうことがありそう。メールの添付漏れにも気をつけて。

運気が低調気味な牡羊座は、周囲のサポートを積極的に得ようと努めることが大切です。トラブルを一人で抱え込まないようにして。

お役立ち情報[PR]