お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

オメデトー(棒読み)がデフォルトって本当!? 友だちの結婚をFacebookで知ったときに思うこと!

ファナティック

自分の近況を、遠くに住んでいる友人にも瞬時に伝えることができるFacebook。自分自身の結婚報告をFacebookに投稿する人も多くいるようですが、その投稿を見た友だちはどのように感じるのでしょう。Facebookでの結婚報告について思うことを、社会人の女性に聞いてみました。

■祝福する

・「おめでとうと思う。年賀状で報告を受けるのと同じで、特に負の感情は抱きません」(30歳/その他/専門職)
・「あー、結婚したのかとしみじみする」(26歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

せっかくの喜ばしい報告、幸せな結婚を素直に祝福したいという意見です。しばらく会っていない友人なら、仲良く遊んでいた昔を懐かしむ気持ちになるかも。祝福する気持ちと同時に、月日の流れを感じることでしょう。

■個別の報告はなし!?

・「一斉報告でしか伝えてこないなんて、今までの友情はうわべだけだったのかと疑ってしまう」(34歳/商社・卸/事務系専門職)
・「『なんで直接言ってくれないんだろ?』と嫌な感じがするし、『友だちだと思ってたのは自分だけなのか』と考えたくなる」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

仲がいいと思っていた友人が電撃結婚してしまったら……。少しくらいはその素振りを見せてくれてもいいのにと思ってしまうかも。友だちならFacebookの投稿ではなく、メールや電話で個別に報告してほしいという意見もありました。

■結婚も競争です

・「彼の顔を見て、イケメンではないなら勝ったと思います」(24歳/食品・飲料/技術職)
・「また先を越されたと思う」(27歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

たとえ相手が友人でも、結婚の報告は競争心や敵対心を目覚めさせてしまうことがあります。女性にとっては幸せになるのも競争なのでしょうか……。だんだんとブーケトスの瞬間が怖くなってきますね。

■ただの報告と受け取る

・「そっかー、ふーん……と思う。いいねは付けとくかも」(25歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・「Facebookで知るぐらいの友だちなので、あまり何も思わないし、結婚、結婚式の自慢をしたいんだなと思う」(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

そこまで頻繁に連絡を取り合っていない友人なら、特に何も思わないという意見も。ですが結婚に関する内容を何度も投稿したり、自分が幸せであることを過剰にアピールすると幸せ自慢だと受け取られてしまう可能性もあるようです。

■まとめ

いざ結婚となると思いのほかやることが多く、友人一人一人に報告する時間がない場合もあります。ですが普段から親交の深い人には個別に報告した後で、Facebookに投稿したほうがいいかもしれません。幸せなはずの結婚で、友人を失いたくはないですからね……。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年1月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]