お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バレたら恥ずかしい! アラサー女性がつい見栄を張ってしまうこと5選

ファナティック


「ありのままの自分」でいるのが一番とはいいますが……友だちの前で、つい見栄を張ってしまう!なんてことはありませんか? 嘘をつく気はないのに、惨めに思われるのが嫌でつい頑張ってしまう。きっとあなたにも、身の覚えがあるはずです。アラサー女性は、どんな場面で見栄を張りがちなのでしょうか。みんなの意見を聞いてみました。

■持ち物

・「洋服やバッグなどはつい見栄を張ってしまいます」(31歳/その他/その他)

・「友達と会うときはなるべくおしゃれしようと頑張ること」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

オシャレが好きな女性ならではの意見です。女子会では、こうした見栄と見栄が真正面からぶつかり合う可能性も大! ブランドや価格だけでなく、選ぶセンスも重要なポイントです!

■お金のこと

・「外食時に価格を気にせず頼んでしまう、ケチだと思われたくないから」(29歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「給与の話。大学では自分の方が優秀だったから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「自分の年収。専業主婦の友人に対してつい働いているのよ~とアピールしたくなる」(32歳/金融・証券/営業職)

大きな声では言えないけれど、わかる!と思う方も多いのでは? とはいえ見栄を張りすぎて、金欠にならないように注意してください。

■彼氏

・「誕生日やクリスマスなどの彼からもらったプレゼントの内容。友達よりはいいものをもらいたいから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「彼氏のことは見栄を張ってしまう。自分の事は張れないので、彼氏のことで張ってしまう」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

女友達が語る「素敵な彼氏自慢」を聞いて、「いいな~」なんて思った経験はありませんか? 実際のところは、女友だちの見栄も入っているのかも!? 本気にし過ぎず、自分らしい恋をしましょう。

■イナイ歴

・「彼がいないのにいるそぶりをしたこと。彼がいる話についていきたかったから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「付き合ったことのある人の人数。少なすぎるのもなんとなくいやだから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

これも立派な経歴詐称!? 恋活を頑張って、見栄を真実に変えるのも一つの方法ですよ。

■リア充

・「休みの日、何もしてなかったけどどこかに出かけたと見栄を張ってしまう」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「プライベート充実している感」(29歳/機械・精密機器/営業職)

SNSでお互いの状況が見えやすい今だからこそ、つい「リア充」ぶってしまうという意見も……。寂しい人とは思われたくない! こんな気持ちもわかりますが、実は誘われるチャンスを逃しているのかもしれません。

自分を良く見せたいという気持ちは、きっと誰もが持っているもの。しかし、本当の自分を見せなければ、得られないものもあるはずです。2016年こそは、見栄を張るのをやめて、等身大の自分を見せられるよう努力してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]