お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

トイレには〇〇が必須? 男性が女友だちの部屋へ遊びに行ったときに女性らしいと思うトイレとは?

ファナティック

家のトイレは男性から、あまりじろじろと見られたくない場所……。ただ汚いのを気にするより、どうせなら好感の持てるトイレを目指したいもの! そこで女友だちの部屋へ遊びに行ったとき、どんなトイレに好感を持つのか、社会人男性に聞いてみました。

Q.女友だちの部屋へ遊びに行ったとき、どのトイレが好感を持てますか?

マットだけが敷いてある……15.4%
スリッパだけが置いてある……12.6%
マットを敷いて、スリッパを置いている……72.0%

今回のアンケートでは、なんとマットとスリッパの組み合わせに好感を持つ男性が、もっとも多いという結果に! 正直、家に男性を呼んだとき「ここまで気にしていなかった……」という女性は多いかも? どうしてそう思うのか、それぞれの意見を聞いてみましょう。

<「マット+スリッパ」派の意見>

■「おもてなし」の心を感じる

・「やはり、人にいつかは見られるって思って生活していれば、この組み合わせは必然的にできると思う」(37歳/建設・土木/事務系専門職)
・「誰が来てもいい様に考えているから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)
・「他人が見ないところにも気を使っていそうだから」(32歳/機械・精密機器/その他)

ひとり暮らしの普段使いで、トイレにマットとスリッパの組み合わせを用意している女性は「誰が家に来ても、見られても大丈夫」なようにという、おもてなし精神を感じるのだそう。他人のための気配りがあるトイレは、使っていても気持ちいいですよね。

■女性らしさを感じる

・「室内やアイテムに気を使っている感じがするから」(39歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「家事全般がこなせそうなイメージだから」(23歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ちゃんとしている感じがする。スリッパがないと汚い感じがするし、マットがないと女性らしくないと思ってしまう」(33歳/情報・IT/技術職)

またマットに加えてスリッパも用意してくれているところに、男性は「女性らしさ」を感じるよう。男性の家でこの2つの組み合わせは、なかなかないせいかもしれません。またこの2つの組み合わせに女性らしい清潔感を感じる、という男性もいました。

<「マット」派、「スリッパ」派の意見>

■スリッパが嫌いなので、マットだけでいい

・「スリッパだけはNG。マットは何か暖かみを感じるから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「他人の履いたスリッパはいや」(38歳/その他/販売職・サービス系)

一方で、スリッパに違和感を持つため、用意するならマットだけでいいという男性も。スリッパは足に触れる面積が多いだけに、余計に清潔感が気になってしまうのでしょうか。マットなら汚れても「足裏」だけで済むため気になりにくい?

■マットが嫌いなので、スリッパだけでいい

・「マットは意外にも汚いので」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「マットはこまめに洗濯しないと、かえって不潔な気がするので」(38歳/その他/クリエイティブ職)

反対にマットが嫌いなので、スリッパだけでいいという男性もいました。マットは面積が広い分、汚れているとダメージも大きい? スリッパなら足を覆う部分があるため、汚れていてもダメージは少ない、と感じやすいのかもしれません。

■まとめ

いろいろな意見はありましたが、その女性の普段の暮らしぶりがわからない以上は「マットとスリッパの両方合ったほうがいい」と考える男性は多いよう。知り合ってまだ間もない男性を家にあげるときは、この2つを用意しておいたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数293件。23歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]