お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

やっちゃってない? 彼をドン引きさせる「結婚したいアピール」3つ

多くの場合、プロポーズは男性から女性にしますよね。でも彼にその気がなければ、プロポーズされることは永遠にありません。だからと言って、焦って彼をドン引きさせる「結婚したいアピール」をしても逆効果! そこで今回は、男性に思わずドン引きしてしまう「彼女の結婚したいアピール」について、本音を聞いてみました。

■「結婚して楽したい」アピール!?

・「養ってもらう気満々なアピール」(36歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「結婚したら仕事をやめたいと言われた場合。やめたい理由が『楽したいから』とかだと、自分は一体なんなんだろうと嫌になる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「『専業主婦になりたい』などといった、『経済的に楽』『働きたくない』という理由が前面に出ているアピール。お金の面以外でも自分勝手な動機で行動しそうで、結婚後の生活に苦労しそう」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

もちろん専業主婦が楽とは言えませんが、仕事をやめたいという意味で専業主婦になりたいという女性もいますよね。ですが、よほど裕福な相手でなければ今の時代は専業主婦は厳しいのかも……? 「結婚して楽をしたい!」という女性の本心に気づいてしまったとき、男性たちは思わず引いてしまうようです。

■ほかの人を巻き込んだアピール

・「親が早く孫を見たいと言っているから(というアピール)」(38歳/その他/その他)

・「『友だちが結婚したんだって、いいな』とわざとらしく言ってきたらドン引きします」(31歳/自動車関連/技術職)

・「両親に会わせたがる。自分で決めたい」(36歳/その他/営業職)

男性は、彼女の友だちの結婚には心を動かされないようですね。友だちが結婚して焦る気持ちはわかりますが、アピールはほどほどに。また、自分の両親を引き合いに出したアピールも、NGだという意見が集まりました。

■露骨すぎるアピール

・「結婚情報誌をあからさまに目につく場所に置くとか。ものすごく重い気分になる」(30歳/通信/事務系専門職)

・「普段の会話で露骨に結婚の話をされるとプレッシャーを感じイヤになる」(26歳/人材派遣・人材紹介/技術職)

・「結婚情報誌を持ってくる。押しが強すぎ」(37歳/金融・証券/営業職)

結婚情報誌は結婚を意識した男女が手にするものですが、結婚に対して乗り気でない彼からすると恐怖そのもの(笑)! プロポーズされてから購入するなど、使いどころをまちがえないようにしましょう。また、露骨な結婚話を嫌がる男性の意見も。

<まとめ>

プロポーズする役割を男性に任せると、「いつになっても結婚できないのでは?」と、どうしても不安になってしまうときがありますよね。かといって重めの「結婚したいアピール」をすると逆効果になるケースも……。彼がプロポーズしてくれないからと言って、相手をドン引きさせてしまうアピールはNGですよ!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年1月13日~1月18日
調査人数:202人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]