お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女のお仕事スタイル

職場で小腹が空いたときによく食べる「おやつ」・3選

ファナティック

仕事中の気分転換にもぴったりな「おやつ」。職場によっては“おやつ禁止”というところもあるようですが、やる気や集中力アップには一番効果的な気もしますよね。ただデスクで食べるとなると、何でもOKというわけにはいきません。そこで今回は、働く女性たちが職場でよく食べるおやつについて、アンケートを募ってみました。

■チョコレート系

・「チョコレート。気軽につまめるし、食べているときの音も出ないから」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ストレスなのか、頭をよく使ったときにチョコレートが食べたくなる」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

・「チョコレート、クッキー、マシュマロなど、ひと口で食べられて音がしにくいもの」(31歳/商社・卸/その他)

食べているときに音が出にくいチョコレートは、ひと口で食べられる手軽さで職場のおやつとして大人気! ストレスがたまったときや頭をフル回転させたあとには、チョコレートが食べたくなるという人も多いですよね。美容にもいいといわれるカカオポリフェノールが、脳の疲れを癒してくれるのかもしれませんね。

■飴やキャラメル

・「はちみつ100%の飴」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「飴 。気分転換になる」(31歳/食品・飲料/営業職)

・「飴やキャラメル」(22歳/医療・福祉/専門職)

同僚や先輩などにおすそわけしやすい飴やキャラメル。口の中に放り込めばパッと見、食べていることがバレにくいのもメリットのようです。脳のエネルギーになるブドウ糖が含まれたハチミツ100%の飴なら、疲れた脳の活性化にも効果がありそう。乾燥しやすい季節にのどを潤すのにもぴったりですね。

■カロリーがわかって腹持ちがいいもの

・「SOYJOY。おいしいし、腹持ちがまずまずいいから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「蒟蒻畑。腹持ちがいいし、カロリーも低いから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「栄養補助食品」(30歳/情報・IT/クリエイティブ職)

ランチ前や残業中などに「小腹が空いた」と感じることってありますよね。そんなときは、腹持ちがいい栄養補助食品のおやつをチョイスすると、次の食事までしのげます。カロリーをおさえながら栄養をとることもできるし、何より満足感が高い! 蒟蒻畑など、低カロリーなのにおいしいおやつも人気がありますね。

■まとめ

仕事中のおやつは気分をリフレッシュするためにもぴったりだし、おやつを配ることでコミュニケーションにもなりそう。もちろん、同僚や先輩が忙しくしているときに1人だけおやつを食べるのは論外ですが、手が空いたタイミングなら疲れも癒せて、仕事の効率アップにもつながるかも。職場でのおやつがOKなら、ぜひ取り入れたいリフレッシュ法ですね。

 (ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月24日~2016年1月8日
調査人数:134人(22歳~34歳の女性)

みんなが読んでる人気記事 女のお仕事スタイル