お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 出会い

男子が不思議に思う「女子が大好きな男子のパーツ」4選

ファナティック

マッチョ飲み会や合コンなどで、気になる男性がいた場合、女性はその男性のいろんなパーツを褒めることもあるかと思います。無難に「そのスーツがかっこいいね」と、女性から褒められると「まあそうかな」くらいにしか思わない男性であっても、カラダのパーツを褒められると「女子って、なにを考えとんじゃろ?」と、小首をかしげることになったりもします。今回は男性が不思議に思う「女性が大好きな男性のパーツ」に迫ります。さっそくご紹介しましょう!

■1:腕の血管

「腕の血管がステキ! と、以前ある女性に言われたことがありますが、腕の血管のなにがいいのか、さっぱり分かりません」(27歳・人材紹介)

その女性、看護師さんなのでしょうか? 採血しやすそうな血管だなあと思っていたとか……まさかね。

■2:太い指

「女性によく『その太い指が好き』と言われますが、ぼくの不細工な太い指のなにがいいのでしょう」(29歳・自動車販売)

これは男女が集まる酒場でも、わりとよく聞く話です。たとえば職人さんの手というのは、男女の性差なく「かっこいい」ものだと思いますが、ただの太い指に、女子はなにを思うのでしょう?

■3:ちいさなお尻

「女性って、なぜちいさなお尻の男性が好きなのか、謎です」(29歳・IT)

男性で、自分のお尻のあり方について、女性よりもたくさん考えてきた人って、ほんとにごくごく少数ではないかと思います。多くの男性にとって、「自分のお尻」とは、「便宜的にそこに存在しているもの」に過ぎないのです。

■4:きれいな顔の肌

「飲み会でよく『顔の肌がきれいだね! なにかスキンケアしてるの?』と褒められますが、水で顔を洗っているだけです」(27歳・商社)

こちらも「お尻」とおなじでしょう。男性は女性ほどに、自分の肌について考えていないものです。だから急にそこを褒められても驚くよりほかはないのでしょう。

いかがでしたか? この手の話は、もっと突き詰めると、女子のフェチに関する話になり、どうしても夜の香りが漂ってくるので(わたしは男性の分厚い胸板フェチです、なぜなら……とか、そういうところに触れざるをえない話になりますよね)、今回は適当なところで締めたいと思います。男女お互いに、それぞれの持ち物を褒めることができるって、平和でいいなあ……という締めかたにしたいと思います。無難でしょ?

ひとみしょう

お役立ち情報[PR]