お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

興味ありあり! 今までの彼氏と付き合ったきっかけ・5選

ファナティック

今までお付き合いしてきた男性と、付き合うことになったきっかけって覚えていますか? 友達から恋愛に発展して恋人へ昇格したり、告白されて付き合うようになったり……と、さまざまなきっかけがあるのではないでしょうか。そこで今回は働く女性に「今までの彼氏と付き合ったきっかけ」について、エピソードを教えてもらいました!

■友達から恋人へ

・「バイト先、同級生、仕事の同僚など、もともと友人だったのがだんだん……というパターン」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「とりあえずみんな友人になって、一緒に遊んだり食事する仲になり、どちらかが意識しだして……というのが多いです」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「お花見パーティで知り合い、その後グループ旅行などで仲良くなったから」(34歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

一番多かったのは「最初は友人グループのひとりだったけど、だんだん意識しはじめて……」という「友達から恋人へ昇格」というパターンでした。友達からだとある程度の性格がわかってから好意を抱きはじめるので、恋人に昇格しやすいのかもしれませんね。

■友達や知り合いの紹介で

・「同級生、友達の紹介などの友達からで、話が合って楽しく自然と意識するようになった」(30歳/建設・土木/技術職)

・「大学時代に出会った人。友達の友達だったり、サークルの後輩だったり」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「普段行きつけの美容院の方に紹介してもらって、かっこいいと思ったので付き合いました」(28歳/商社・卸/営業職)

「友達の紹介や知り合いの紹介」というパターンもありました。学生時代だと「友達の友達」を紹介される機会も多いので、自然と出会いが増えますよね。「行きつけの美容院の方に紹介してもらった」って、ある意味すごいです!

■婚活パーティで

・「婚活パーティで知り合った。相手から連絡先の交換をお願いされた」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

・「婚活で声をかけられたが、長続きしなかった。マザコンだった。免許取り消し中でデートに困った」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

合コンよりも本気度が高い「婚活パーティ」がきっかけだったというパターンも。相手から連絡先の交換をお願いされるのはうれしいですが、知り合ったものの「マザコンで免許取り消し中」だと、さすがに長続きは難しいかも……。

■合コンで

・「合コン。最初の飲み会で番号交換→メールでやりとり→2人で遊ぶ→何度か遊び告白」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「合コンで知り合って、ご飯に行くことになり、何回かデートして付き合うことになった」(28歳/金融・証券/営業職)

気軽な出会いの場である「合コン」で知り合って付き合った、というパターンもありました。合コンで「いいな」と思っていた人から連絡があって、デートを重ねるうちに相手から告白されるなんて、理想的なパターンですよね。

■まるでドラマみたい!

・「喫茶店のマスターから口説かれた。今の夫です」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「マッサージ師と客の関係から、恋人へ」(27歳/その他/事務系専門職)

ほかには「喫茶店のマスターから口説かれた」や「マッサージ師と客の関係から恋人へ」など、ドラマチックなきっかけがあった人も! 口説かれた喫茶店のマスターと結婚したなんて素敵すぎます! こんなエピソードを目の当たりにすると、日常にもまだまだ出会いがたくさんあるような気がしてきますよね。

■まとめ

「今までの彼氏と付き合ったきっかけ」について、働く女性からいろいろなエピソードを教えてもらいました。「友達から恋人へ」や「友達の紹介」などおなじみのパターンから、まるでドラマのようなパターンまで、いろいろなきっかけがあったようです。「出会いがない」と嘆いている人は、まずは身近な友達から見つめ直してみるのはどうでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月19日
調査人数:412人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]