お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

意外な一面にドキッ! 女子がキュンときた男子のギャップ4選

ファナティック

写真人はギャップに弱いですよね。普段は仕事をバリバリこなすキャリアウーマンなのに、プライベートではちょっと抜けたところがあるとかわいらしく思えます。では女性の皆さんがキュンとする「男性のギャップ」にはどんなものがあるのか、聞いてみました!

■甘えられると……

・「二人きりになると、甘えてきて膝枕とか要求されるとき」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「普段はしっかりしているのに、お酒が入ると甘えてきたりする姿」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「俺様キャラだけど、弱ったら甘えてくる」(32歳/医療・福祉/専門職)

多かったのは「二人きりになると甘えてくる」や「俺様キャラなのに弱ったら甘えてくる」という意見でした。普段がしっかりしている分、甘えられるとその落差が激しいのでキュンとしてしまいますよね。

■チャラそうに見えて真面目

・「チャラそうに見えてチャラくない。見た目はモテそうなのに誠実で奥手だったらいい」(29歳/金融・証券/営業職)

・「チャラそうに見えて、彼女や家族をしっかり守るべきところで守ってくれたとき」(23歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「一見、チャラく見せて、真面目な一面が見えるとキュンとします」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

「チャラそうに見えて真面目」な男性に、キュンとする女性は多いようです。見た目や言動がチャラく見えても、いざというときは守ってくれたり、真面目な一面が見えると、ちょっとドキドキしてしまいますよね。

■頼りないと見せかけて頼りになる

・「頼りないと思っていた人が、頼りになるところを見せてくれたとき」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「しっかりしてないと思っていた彼氏が、しっかりしてほしいところで頼もしかったとき」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「大人しくて頼りないと思っていた同僚が、実は力持ちだったとき」(31歳/医療・福祉/専門職)

「しっかりしてないと思ってた彼氏が頼もしかったとき」など、マイナスイメージからプラスイメージに変わってキュンとした、という意見もありました。マイナスイメージが覆されると、その男性を見る目が変わりますよね。

■かわいいところが見えたとき

・「実は甘党など意外でかわいいところ」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「仕事もこなすし、隙がないと思っていた人がキュウリが食べられないなど、かわいい面が見えたとき」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「いつもしっかりしている人がたまにドジしたりするとキ、ュンとする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

「実は甘党」「キュウリが食べられない」「たまにドジをする」など、意外とかわいい一面が見えたときもキュンとしてしまいます。隙がないと思っていた人にちょっとした隙が見えると、親近感も湧きますよね。

「キュンとする男性のギャップ」について、色々な意見が寄せられました。「普段はしっかりしているのに」というパターンと「頼りないと思っていたのに」というパターンがあるようです。あなたが思う「キュンとする男性のギャップ」には、どんなものがありますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数238件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]