お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

まさに男のパラダイス☆ 男性が気になる女性の部屋に遊びに行くときに思うこと3つ!

ファナティック


あなたは男性を部屋に入れることに抵抗がありますか? 自分の部屋は究極のプライベート空間であり、そこに足を踏み入れることができるのは、気心知れた相手だけという人も多いでしょう。そんな女性の部屋は、男性にとっては秘密の花園。気になる女性の部屋に入ることになったときはどんな心境なのでしょう。社会人の男性に聞いてみました。

■女の子の部屋をいろいろ妄想

・「どんな部屋に住んでるんだろうかと妄想してしまう」(36歳/情報・IT/技術職)
・「どんな雰囲気なのかとか、どんな物を置いているのかなど興味がわく」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

女性の部屋そのものに興味があり、いろいろ想像してしまうという意見です。中には、「手土産のことを一番考えると思う。彼女が喜んでくれそうなお菓子やケーキをいろいろ探す」(32歳/学校・教育関連/専門職)と言ったような律義な男性も。行くと決まった瞬間から妄想は止まらないみたいですよ!

■部屋に入ったらどうする?

・「手を出すべきか、出さずにいるべきか決めて入室するようにする」(33歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「ドキドキするのと、何かあるかもしれないという気持ち」(26歳/その他/技術職)
・「あわよくば、キス以上のことをしてみたい」(35歳/建設・土木/技術職)

入室を許可した女性にたいして、暗黙の了解を求める意見です。言葉でははっきりと言わなくても「部屋に入れる=親密な関係になってもいい」と捉える男性もいるようです。この状況で何も期待しない男性は、ごく少数ではないでしょうか。

■部屋を細かくチェック

・「部屋の趣味が自分に合うのかが気になる」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「部屋がきれいに整理されているのかとか、どんな趣味で部屋を飾っているのかが気になります。独身女性であればトイレがきれいかどうかもポイントですね」(37歳/金融・証券/営業職)
・「清潔かどうか。本棚で趣味を見てしまう」(29歳/金融・証券/営業職)

どうも男性はかなり女性の部屋のハードルを勝手に上げている様子。これは常にきれいにしておかないといけませんね……。男性の中には女性以上に理想の部屋づくりにこだわっている人も多くいます。くれぐれも足の踏み場のない不潔な部屋には招かないよう気を付けましょう。

■まとめ

男女間の妄想だけかと思いきや、実は意外にもチェックが厳しい男性の目。何が起きてもおかしくはない状況ですが、それと同時に女性としての自分を評価されてしまうこともあります。軽はずみで男性を部屋に入れて後悔することのないよう、気を付けましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年1月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]