お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ファッション全般

ドン引き! 友人の下着で衝撃だったもの4選 「スケスケでいろいろ見えていた」ほか

ファナティック

他人の下着を見る機会はあまりないものですが、温泉などでふと目にしたとき予想外の下着を着られていると、驚いてしまうものです。それが友人ならば、なおさらではないでしょうか。そこで今回は社会人女性のみなさんに、同性の友人の下着で思わずドン引きしたものについて詳しく聞いてみました。

■おばさん下着

・「おばさんのようなゴムの伸びたパンツ」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「あまりにも汚くて、お母さんが履いているようなパンツだったのでびっくりしました」(35歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「カワイイ友人が、おばちゃんっぽい綿のだぶだぶパンツを履いていた」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

あまりにもおばさんぽい下着を履いていると、やはり驚いてしまうものです。もし顔がかわいくて、服もそれなりにかわいいものを着ていたら、ギャップに驚いてしまうかもしれません。

■セクシーすぎる下着

・「セクシーすぎるのもどん引き」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「すごく派手な紫の下着を着ていたとき」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「赤ですごく派手な下着。品がなくて、絶対に着たくないと思った」(29歳/学校・教育関連/専門職)

セクシーすぎる下着を身に着けていても、ちょっと引いてしまいますよね。この後に彼氏と予定を組んでいるのなら、なんとなくわかりますが、それでもちょっと見たくない気がします。

■スケスケの下着

・「シースルーの下着」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「ブラが透ける仕様のキャミソール。それが普段使いの下着だと言うので引いた」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「スケスケでいろいろ見えていた」(28歳/ソフトウェア/技術職)

いろいろ透けて見える下着だと、日頃からつけているのか、たまたま今日だけなのかが気になるところです。中には今日だけでなく、普段から着用している方もいらっしゃるようですね。

■よれよれの下着

・「よれよれのしわしわで色がくすんでいる下着」(25歳/情報・IT/技術職)

・「よれよれや色あせてたり清潔感のない下着」(29歳/小売店/事務系専門職)

・「ベージュ色のおじさんのももひきみたいな、伸びきったパンツを履いていた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

よれよれすぎた下着をつけていると、友人にどのように対応してよいか悩むものですよね。つい人前に出ることを忘れて、普段使いの下着を履いてきたのかもしれません。そのことには触れないほうが無難かもしれません。

■まとめ

服装についてはチェックをするものの、下着は何を履いているかまでは確認しておくのを、つい忘れてしまうこともあるものです。友人がひどい下着を履いていたとしても、見てみぬフリをしてあげるのが優しさかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年12月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~35歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]