お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 メイク

目は口ほどにものを言う! デート用メイクで気合いが入るのはやっぱりこのパーツ! 

ファナティック

会社用とデート用では、メイクも気合いの入り方がちがいますよね。会社用では手を抜いているパーツでも、デート用ではがっつり、でも自然に見えるメイクをしてしまいます。ではそんなデート用メイクのとき、どのパーツを一番意識しているのか、働く女性に教えてもらいました!

■やっぱり目元!

・「アイライン。たれ目気味にしてやさしい雰囲気にしたい」(34歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「まつげですね。女らしさをアピールできる部分だと思うので」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「目。大きく見せるため、つけまつげとカラコン」(28歳/医療・福祉/専門職)

多かったのはアイラインやつけまつげなど「目元」を意識する、という意見でした。アイシャドウやマスカラはもちろんですが、アイラインやカラーコンタクトで目力もかなりアップしますよね。

■ほんのりピンクの頬でかわいらしく!

・「チーク。かわいく見せる」(34歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「チーク。キレイにピンクの頬だとかわいく見える」(30歳/自動車関連/事務系専門職)

・「チークで、血色よく見えるか一番気にしてます」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

サッとつけるだけで健康的に見えるチークは、デート用メイクのときには欠かせませんよね。チークは入れる場所や色によって顔の印象がガラッと変わります。「ほんのりピンク」が理想的ですよね。

■キスしてほしい! 唇

・「唇。一番よく動くところだから」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「口紅。派手な赤リップじゃないナチュラルな色を選んでいる。赤リップは遊んでいて派手なイメージがあるから」(33歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「唇。キスしたいと思ってほしいから」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

唇にうるうる感が出るグロスやリップなど、唇にも気を使っている人は多いようです。乾燥してガサガサの唇では、彼も「キスしたい!」とは思ってくれませんよね。日ごろのケアも重要になってくるので気をつけたいですね。

■一番大事なのはベースメイク!

・「ベースメイクを一番ていねいにする。アイシャドウなどに力を入れても男ウケはしないので、素肌をキレイに見せたほうがいい」(31歳/小売店/技術職)

・「ベースメイク。肌がキレイに見えるように、厚塗りにならないように注意する。肌がキレイじゃないと、ほかに力を入れてもキレイに見えないから」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「ベースメイク。女性はアイメイクを意識するけれど、男性は肌のキレイさを意識しているような感じがするので」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

目元や頬、唇などのポイントメイクではなく、ベースメイクを意識するという意見もありました。どんなにアイメイクをがんばっていても、ベースメイクが整っていなかったら台無しですよね。透明感のある肌にはあこがれてしまいます。

■まとめ

デート用メイクで一番意識するパーツについて、働く女性からさまざまな意見が集まりました。アイラインやつけまつげで目元を強調したりチークで血色よく見せたり、うるうるリップにしたりベースメイクに力を入れたりと、いろいろとがんばっているようです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月19日 
調査人数:412人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]