お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

も、もしかして……! 「この子、俺のこと好きなのかな?」と思う女性のリアクション3選

ファナティック

あなたは好きな人に好意をストレートに伝えるタイプですか? それとも好きだからこそ意識しすぎて不自然な態度を取ってしまうほうですか? 今回は社会人男性に「もしかして、この子俺に気があるのかな?」と思ってしまう女性のリアクションについて聞いてみました。

■ボディタッチされちゃうと……

・「さりげないボディタッチ」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「触られたらそう思います」(35歳/通信/事務系専門職)

・「笑いながら肩の周辺を叩く」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「抱きつく」(30歳/運輸・倉庫/営業職)

ボディタッチをするとやはり「ドキッ」としてしまう男性は多いようですね。

■コミュニケーションを取ろうとしてくる

・「すぐに話しかけてくる」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「遊びの誘いに食い付きがいい」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「残業を手伝ってくれたとき」(37歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

・「ニコニコ話しかけてくる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

ちょっとしたことで話しかけてきたり、こちらから話しかけると快く話に乗ってくれたりする女性を邪険に思う男性はそうそういないでしょう。

■とっても楽しそう

・「俺といると楽しそうにしている」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「すごいと目をキラキラさせる」(31歳/農林・水産/技術職)

・「なんでも笑顔で接してくれること」(28歳/金融・証券/専門職)

・「こちらの目を見てにこっと笑う」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

好きな人と話していて、楽しくないと感じる女性なんてなかなかいません。男性だってそれはよくわかっています。あえて好きな気持ちを隠して接することはありません。どんどん「好き!」のオーラを出しましょう。

■まとめ

よほど興味のない相手は除き、憎からず思っている相手に「好き!」というオーラを見せつけられたら、男性は意識せずにはいられません。彼の反応が悪くなければ、どんどん「あなたがのことが好き!」オーラを発しながら彼とコミュニケーションを取り、ドキドキさせて、落としてしまいましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数106件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]