お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

会社のトイレでプチ休憩!? 女性たちの「秘密の空間」9

ファナティック

どんなに疲れているときでも「ココにいるだけで落ち着く」というみなさんにとっての癒しの場所ってどこですか? まわりのこと気にせず、本当の自分を思いっきり出せる。そんな場所があれば少しくらいのストレスも吹き飛んでしまうはず。今回は、毎日忙しく働いている女性たちが安らぎを感じる「秘密の空間」について聞いてみました。

■自宅の○○

・「自分の部屋。大量のお酒とお菓子を隠し持っているから」(29歳/金融・証券/営業職)

・「家のリビング。すごく変な格好でくつろいでいるので見られたくない」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「お風呂。ひとりで歌を歌ったり、マッサージしたりして、人には見せられないから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

誰にも邪魔されずに思いっきり羽を伸ばせる場所といえばやっぱり自宅。好きなものだけに囲まれて過ごせる空間は、まさに自分の城ですよね。どれだけだらしない格好でくつろいでいても人に見られる心配がないと思えば安心だし、こういう時間が持てれば仕事とのメリハリもつけられそうですね。

■会社内での憩いの場所

・「会社のトイレ。スマホいじりでプチ休憩をします」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「今は使っていない会議室。こっそり鍵を開けて、お昼休みに爆睡している」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「会社の倉庫。こっそりサボれる空間」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

仕事中だけど気分転換をしたいというときに使える場所が社内にあると便利ですよね。誰もいない会議室でランチのあとに爆睡すれば午後の仕事もはかどりそうだし、トイレでプチ休憩すれば気分もリフレッシュできそう。スマホに集中しすぎて時間を忘れないようにだけは注意しないとダメですね。

■カラオケボックスやマンガ喫茶

・「カラオケボックス。ひとりカラオケのときに好きな歌を思いっ切り歌う。誰も聞いていないので好き勝手に叫べる」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「マンガ喫茶。嫌なことがあったときはこもる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「図書館。落ち着くから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

カラオケボックスといえば大勢でわいわい騒ぐというイメージですが、ストレス発散にはひとりカラオケというのもアリかも。マンガ好きならマンガ喫茶にこもって、思いっきりマンガの世界に浸って現実逃避してみるのもよさそう。家に帰るころにはスッキリした気分になれそうですね。

■まとめ

ひとりっきりで好きなことができる「秘密の空間」。自宅という女性も多いですが、思いっきり叫べるカラオケボックスや現実逃避できるマンガ喫茶で癒されるという人も少なくなさそう。ストレスのたまりやすい会社の中にも秘密の空間を持っているなんていう女性もいるようですが、誰にも知られず休憩できる場所があるといい気分転換にもなるはず。嫌なことがあったときやストレスがたまったときに逃げ込める場所があると思うだけで、気持ちも楽になるのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数164件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]