お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

バツイチ男性に聞いた! 夫婦円満のために必要な我慢ランキング⇒2位「1人の時間を我慢」、1位は?

ファナティック

生涯を誓い合い、結婚をしたカップルも、時間の経過とともに、相手に対する思いやりが減ってきたり、言わなくてもいいようなひと言をいってしまうようになるものです。できれば結婚をするなら、夫婦円満な家庭を目指したいですよね。そのためには、多少の我慢は必要です。今回は、離婚経験がある男性のみなさんに、どんな我慢がいちばん必要だと思うのか、聞いてみました。

Q.夫婦円満のために一番必要だと思う我慢は?

・1位 「興味のない話も我慢して聞く」……31.0%
・2位 「1人の時間を我慢」……21.8%
・3位 「ほしいものを我慢」……9.2%
・同率3位 「相手の容姿・体型が変化しても我慢」……9.2%
・5位 「ときめきがなくても我慢」……7.0%
・6位 「自分の趣味を我慢」……6.2%
・7位 「我慢して相手の趣味に付き合う」……5.5%
・8位 「料理がまずくても我慢」……3.7%
・同率8位 「友だちづきあいを我慢」……3.7%
・10位 「親孝行を我慢」……2.7%

3割近くの男性が、興味のない話も我慢して聞くという答えでした。やはり、夫婦の会話は大切ですね。では、なぜその我慢が必要なのか、具体的に理由を見ていきましょう。

■1位 「興味のない話も我慢して聞く」

・「取りあえず、話を聞くことでどんな事を考えているかを知っていれば良かったと思うから」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「会話をするということが大事だと思うから」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

・「相手を思いやる心がけが大切」(34歳/学校・教育関連/技術職)

相手の話の内容よりも、会話をすること自体が大事と考えるバツイチ男性は多いようですね。話を聞くことで、相手がどんなことに興味を持っているのか、何を考えているのかも知ることができるものです。

■2位 「1人の時間を我慢」

・「パートナーとの時間を大切にするべきだと思う」(33歳/情報・IT/技術職)

・「せっかく二人でいるんだから、二人の時間を大切にしたほうがいい。一人の時間を大切にしたいんだったら結婚しなければいい」(33歳/その他/事務系専門職)

・「相手に合わせることが必要だから」(39歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚すると、自分の時間がとれなくなったと考える男性は少なくありません。しかし夫婦だからこそ、一緒にいる時間を作るようにして、その時間を大切にしたほうがいいようです。

■3位 「ほしいものを我慢」

・「自分一人とは違うので、どうしてもいろいろなお金がかかるから」(35歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「お金の使い方は結婚してからは変わった。自分よりも元嫁や子ども優先になる」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「お金がいるから」(34歳/その他/技術職)

結婚する前は、自分の好きなものを、好きなだけ購入することができたのに、結婚したら家族がいます。自分のほしいものはある程度我慢することが必要ですよね。

■4位 「相手の容姿・体型が変化しても我慢」

・「性格が考えが変わらなければ夫婦生活はうまく行くと思うから」(37歳/情報・IT/技術職)

・「恋愛のときとは違い、容姿よりも性格や価値観、金銭感覚などの方が一緒に生活していくうえで必要だと思うから」(33歳/その他/その他)

・「受け入れなきゃダメ。それが現実だから」(36歳/運輸・倉庫/技術職)

年齢を重ねるとともに、相手の容姿や体型というのは変化していくものです。気をつけなければならないのは、相手だけに限らず、自分の容姿も変化しているということですね。

夫婦円満で過ごすためには、我慢しなくてはならない部分が、どうしても出てくるものです。でもそれはお互い様。自分だけが我慢していると思っていると、ケンカの元になってしまうので、気をつけたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※クリエイティブサーベイ株式会社(https://creativesurvey.com/)調べ、有効回答数426件(離婚経験女性)

お役立ち情報[PR]