お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

当てはまったら激ヤバ! 「この女一生結婚できないな」と男性が思うのは○○な女!

ファナティック

女性も男性も、結婚したくても出会うのが難しい時代になってきています。そんな中、振る舞いや言動のせいで、自分からいい出会いを遠ざけてしまっている人もいます。今回は、男性から見て「一生結婚できなさそうな女性」についてアンケート調査を行いました。お目当ての男性にそう思われてしまわないよう、女性は早い内にチェックしてみましょう。

■男性の収入や条件をやたら気にする女

・「『男はお金さえ稼げればいい』と言い放つ女性」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「理想と現実の区別がついていない。『結婚するなら○○な男じゃないと無理!』『男性が○○して当たり前』」(38歳/その他/専門職)

・「『どっかに金持ちいないかなー』と言っていた」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚相手について考えるときに、収入や容姿、性格に関して条件がいろいろ思い浮かびますよね。でも、それを人前で言うのは避けた方がいいのかもしれません。確かに、そんな理想的な男性が現れてくれればいいですが、実際には夢物語のような男性像であることが多いもの。しかも、その人が自分を好きになってくれなくちゃいけないわけです。自分でも「これは現実的じゃないな」と思うような理想だったら、心の中だけに秘めておくようにしましょう。理想が高いと思われて、紹介してくれるものも紹介してくれなく恐れも。

■自分の話ばっかりの自己中女

・「自己中心的。女王様気取り」(38歳/建設・土木/技術職)

・「人の意見を聞かない人」(39歳/自動車関連/その他)

美人の女性は、若い頃にチヤホヤされてきたせいで、自己中心的な振る舞いが増えるかもしれません。しかもそれが普通だと思っちゃうので、自分が自己中心的だということに気づきにくくなってしまいます。気づくためのキッカケとして、「私って」という話が多くなっていないか、相手の話をさえぎって自分の話にしてしまっていないか、たまにチェックするといいでしょう。気になる男性に「こいつ結婚できないわ」なんて思われてしまわないよう、聞き上手な女性でいたいですね。

■だらしがない自立してない女

・「がさつな女性。部屋が汚い女性」(33歳/電機/その他)

・「親に頼り切っている」(36歳/機械・精密機器/技術職)

女性は一般的に、男性よりも比較的キレイ好きなことが多いでしょう。そんな中、だらしないところがバレてしまうと、女性としてイマイチな印象を与えてしまうようです。部屋が汚かったり料理ができないということが自分でわかっているなら、徐々に直していくようにがんばるしかないんですよね。

■ネガティブすぎる女

・「『自分はバカだから』と言って、男の行動が客観視できていない」(29歳/その他/その他)

・「『私は独りで生きてきたし、これからも生きていく』とよく言う人」(34歳/自動車関連/技術職)

自信過剰な女性はあまり良く思われませんが、反対にネガティブすぎるのも問題なようです。謙虚であることは美徳ですが、ネガティブにまでいってしまうと「面倒くさい女」になってしまうのです。過去につらい経験をしたことによってネガティブな女性になってしまっているのなら、「今目の前にいる男性」のことだけ考えるようにしてみましょう。過去は過去なのです。

■まとめ

いかがでしょうか。ささいなことに思えることでも、男性からは「結婚できない女」認定されてしまうことがあるようですね。思い当たることがある女性は、人前ではあまり出さないように気を付けてみましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数411件。22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]