お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

愛のサインに気づいてる? 男子が好きな人に接近するためにするコト4つ

ファナティック

チューリップ意中の相手に気持ちを伝えるには告白しかない! と思っている人はいませんか? そう思っている人は、もしかしたら男性からの「好き」のサインを見逃しているかもしれません。意中の女性に思いを伝える方法を、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■はっきり告白する

・「はっきり好きです。と言います」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「好きです。とストレートに言う」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

女性としてはびっくりするけれど、うれしいアプローチですよね。「男なら、正々堂々勝負するべき」と考える男性に多い行動パターンかもしれません。返事はどうあれ、思いは真摯に受け止めましょう。

■デートに誘う

・「接点を持つようにする。みんなで遊びに行ったり、飲みに誘う」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「デートに誘い、一生懸命尽くす」(32歳/通信/技術職)

一緒に食事をすることで得られるものはたくさんあります。何度か食事をすれば、お互いにハードルが低くなり、相性の良し悪しも分かってくるでしょう。食事の誘いは相手の気持ちを確認したいという欲求の現れかもしれませんね。

■接触する機会を増やす

・「積極的に話しかけたり、かわいいねと直接言葉をかける」(26歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「一緒にいる時間を多くする」(36歳/運輸・倉庫/その他)

意中の相手との接点があまりない場合は、まずは仲良くなることが先決です。友人としての付き合いを徐々に深めていき、相手にとっても自分にとっても一緒にいることが自然な状況を作り出していけば、恋が成就する確率もぐんと上がりそう!?

■自分をアピールする

・「いろいろ手伝ってあげたりして、良い印象を与える」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「飲み会のときなどは、必ず近くの席にする」(39歳/電機/技術職)

相手に好きになってもらうには、まずは自分を知ってもらうしかない! そう考える男性は、自分をアピールする行動に出るようです。優しい自分、マメな自分をアピールすることで印象アップを狙う人が多いよう。告白するための下準備も大切です。

告白されれば、相手が自分を好きなことははっきりと分かりますが、男性が思いを伝える行動は告白だけではないようです。中には「言わなくても気づいてほしい」と思っている男性もいます。恋のチャンスを逃さないためにも、相手の気持ちを敏感に察知することが大切です。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数116件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]