お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱりモテる癒し系! 男性に聞いた「一緒にいて癒やされる」女性の特徴8

ファナティック

彼氏と一緒にいると「この人は私といて、疲れないんだろうか」「癒してあげられているだろうか」なんて心配になってしまうことも。そこで社会人男性に「一緒にいると癒やされる」と感じる女性の特徴を聞いてみました。

■何を言っても肯定してくれる

・「こちらの発言を否定しない。腹がたってね、と言ったことにたいして、そうだよね、そう思うよね、というような会話をしてくれる」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「何でも『うん、うん』と話を聞いてくれて、ほんわかした雰囲気の女の子。理解してくれると癒やされるから」(32歳/ソフトウェア/技術職)

ただただ話したいだけのとき、自分の気持ちを誰かにぶつけて発散したいとき、ただ聞き役に徹してくれる人がいるととても心が救われますよね。男性もこれは同じなのだとか。彼氏が話を聞いてもらいたがっていたら、ひたすら聞き役に回るとよさそうです。

■ぽっちゃりで温かい

・「垂れ目でぽっちゃり。もう抱きしめて寝たいって感じる」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「ふくよかで温かい」(28歳/情報・IT/技術職)

何をしてあげなくても、いるだけで自然と男性を癒やせてしまうのがぽっちゃり体形のふくよかな女性なのだとか。この体形を気にしている女性も多いかもしれませんが、何もせずとも誰かを癒やせるなら、むしろ体形維持に努めたほうがいいかも?

■何も言わなくても、やさしいオーラが漂っている

・「話さなくてもやさしいオーラが感じられる」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「疲れているときはそっとしてくれる」(35歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

また取り立てて何をしてくれる訳でもなく、なぜか癒やされるのがやさしいオーラが感じられる女性なのだそう。相手の状態を察して、静かにそっと見守ってあげるだけでも男性は癒やされるものなのかもしれませんね。

■元気さに癒やされることも

・「よく笑って、ボケて、つっこむ」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「笑い声が豪快でブッという声で笑う(笑)」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

元気がないときの湿った空気を、豪快にふっとばしてくれるのが元気な女性。その笑い声や話を聞いていると、悩んでいることがばからしくなってしまいそう? こういう癒やされ方もあります。

男性は困っているときや悩んでいるとき、口に出して表現しない人も多いため「自分が何か役に立てているのかな」と心配になることも多いですよね。ただ男性は女性に癒やされていることが多々あるよう。彼氏がつらそうなときは、ぜひこんな接し方をして癒してあげてみてください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年7月にWebアンケート。有効回答数114件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]