お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本当の本当の本当に!? 男性がダメ元でデートに誘ってOKをもらえたときに思うこと4つ!

ファナティック

世の中には、気になる女性をデートに誘いたいと願っている男性もたくさんいることでしょう。そんな男性たちが、ダメ元でデートに誘ってOKをもらえたとき、どのようなことを考えるのでしょうか? 男性のみなさんにお話を聞いてみました。

■早速、デートプランを考える

・「どこに行って楽しんでもらえるかを企画する」(30歳/学校・教育関連/営業職)
・「デートコースなどを必死に考える」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「デートプラン。相手がどんなデートをイメージしているか」(34歳/情報・IT/事務系専門職)

デートの約束がとりつけられたら、やはり考えるのはデートプランということなりますよね。次回の約束もとりつけるためには、しっかりした内容であることも重要です。相手に気に入ってもらえそうなプランを考えなければなりませんね。

■洋服をどうしよう

・「服装をどうするかを考えます」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「服のコーディネート」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)
・「どこに行くか、どんな服を着るか、など」(30歳/情報・IT/その他)

デートに行けたら、次はそのデートのことを考えますよね。行き先などもそうですが、服装も重要です。自分らしさを出すか、相手に気に入ってもらえそうな服装にするか、悩みますよね。

■まさか両思い!?

・「意外と相手も自分に気があるのではないかと考える」(32歳/マスコミ・広告/営業職)
・「まさか気があるのかなと感じる」(29歳/自動車関連/技術職)
・「自分にも少しはチャンスがあるのかと思う」(36歳/情報・IT/技術職)

デートのOKがもらえたということは、やはり相手も自分に興味があるのではと考える人もいるようです。この時点では付き合っているわけではありませんから、そう考えるのも自然なことと言えます。

■……だまされてる?

・「おれなんかでいいのだろうか」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「逆に何かだまそうとしているんじゃないか」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「なんで?」(26歳/その他/その他)

ダメ元でもらったOKですから「まさか」と思う人もいるようです。OKがもらえると思っていないわけですから、だまされていると不安になることもあるようですね。

■まとめ

ダメ元でのデートの誘いですから、OKがもらえた場合、すぐにデートのことを考える人と、なぜOKがもらえたかを考える人に分かれるようです。どちらにしてもOKはもらえているのですから、次のデートもOKがもらえるように考えたほうがいいかもしれませんよ?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]