お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

やっぱり別れなきゃよかった……! 別れて後悔した女性の特徴4つ

ファナティック

「後悔先に立たず」と昔から言いますが、「あのときこうしておけば!」と思うことは誰にでもあるのではないでしょうか? 特に恋愛においては「ああ、なんであのとき……!」と思うコト、いっぱいありますよね。「別れてしまったけれど、やっぱり彼のことが忘れられない」「やっぱり別れなければよかった」と昔の彼を思い出している人もいるかもしれませんね。そこで今回は社会人男性に「別れて後悔した女性」について聞いてみました。

■自分のよき理解者

・「とにかく自分のことを思ってくれた。優しくて何でも理解してくれたから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「親身に看病したり、こっちのことよく考えて行動してくれた」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分に尽くしてくれた女性。いつも自分のことを気にかけてくれて、それが徐々に嫌になって別れてしまったけど、あんなに自分のことを考えてくれる人は他にいないと思ったから」(28歳/情報・IT/技術職)

自分が病気のときに看病をしてくれたり、いろいろやってくれたりした彼女に対して「別れなければ」と思っている男性の意見です。ただ、彼に尽くしすぎたり、彼のお世話をしすぎたりしてお母さん状態になってしまうのは避けたいですね。

■価値観が同じ人

・「価値観が合う人。なかなかいないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「共通の趣味があった。一緒に盛り上がれて楽しかったので後悔した」(33歳/機械・精密機器/技術職)

価値観が合う人はなかなかいないもの。付き合っているときは気づかなくても別れたあとに後悔することはありそうですね。

■料理上手な彼女

・「おいしいものが食べられるから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「おいしいご飯を食べられなくなったから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「自分では作れないおいしさだから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ふと手料理が食べたくなるから」(39歳/情報・IT/技術職)

別れても「あの子の料理はおいしかったな」と思ってもらえるなんていいですね。

■別れてからキレイになった人

・「他の人の趣味嗜好にあわせてイメージが変わった」(34歳/機械・精密機器/技術職)

・「学生のころは普通の見た目だったが、社会人になり化粧などもしたら、けっこうな美人になっていた」(38歳/電機/技術職)

・「キレイになっててびっくりした」(32歳/食品・飲料/技術職)

「キレイになってびっくり」なんて別れた男性に言わせてみたいと思っている女性は多いのではないでしょうか。もし自分がフラれたんだとしたら、相手に言わせたいセリフですね。

■まとめ

女性も本当に好きだった相手と別れて何年も忘れられないということもあるかもしれませんが、いつか前に付き合っていた男性と再会したときに「別れて後悔した」と相手に言わしめるほど、内面的にも外見的にも成長していたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]