お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

えっ、そうなの!? 48.4%の男子が「結婚式を挙げたくない」と回答! その理由とは?

結婚するとなると、さまざまなイベントが目白押しですが、その中でも一番の目玉といえば「結婚式」。真っ白なウェディングドレスや白無垢などを着る日を夢見ているという女性も少なくないはず。そんな人生のビッグイベントは、華やかに迎えたいものですが、最近では結婚式について、男性陣はさまざまなことを考えているようで……!? そこで今回は、働く男性たちにこんな質問をしてみました。

 

Q.結婚式は、できれば「挙げたい」or「挙げたくない」、どちらですか?

「挙げたい」……51.6%
「挙げたくない」……48.4%

若干「挙げたい」という人が多いようですが、約半数近くの男性は「結婚式を挙げたくない」と回答する結果に。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「挙げたい」派の意見>

■結婚式で感謝の気持ちを伝えたい

・「周囲への感謝の気持ちも込めて」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「同窓会感覚で来てほしいし、両親への感謝はこういうところじゃないとできない」(24歳/医療・福祉/専門職)

結婚式は、人に祝ってもらうだけではなく、今まで2人がお世話になった人たちに感謝の気持ちを伝える場でもあります。みんなで幸せな気持ちを共有し、記憶に残る記念日にできるといいですよね。

■結婚式はひとつの区切り!

・「挙げたほうが、中途半端な関係にはならないと思う」(28歳/情報・IT/技術職)

・「みんなで祝福してもらって誓いを新たにスタートしたい」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

ただ入籍するだけでも立派な結婚ではありますが、儀式やセレモニーを行うことにより、気持ちを新たにすることも大切。結婚式を境に、その関係は恋人から夫婦へと変わり、新鮮な気持ちで新生活をスタートさせることができると考える男性たちもいるようです。

では次に半数近くの男性が選んだ「挙げたくない」派のコメントを見てみましょう。

<「挙げたくない」派の意見>

■恥ずかしい!

・「恥ずかしいから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「なんとなく恥ずかしいから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「目立ちたくないのでできるだけ挙げたくない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

結婚をする2人に脚光が浴びせられる結婚式は、「目立ちたくない!」という新郎にとっては耐え難い場なのかも……? そんな彼の気持ちを悟ってしまったら、結婚式の規模を小さく抑えるなど、2人らしい結婚式のあり方をじっくり話し合いながら決めていけるといいですね。

■お金がかかる!

・「お金がかかるし大変そう」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「面倒だしお金もかかるから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「お金がかかるだけだと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)

たしかに、結婚式を挙げるのにかかるお金は、決して安いものではありませんよね。あまり結婚のための資金を貯めていないカップルならば、無理にすぐ結婚式を挙げず、少しお金が貯まった段階で挙式するというのもひとつの案かもしれません。

<まとめ>

今回の調査では、約半数の男性たちが結婚式に対して、ネガティブな考えを持っていることがわかりました。恥ずかしいと思う気持ちやお金の問題など、彼らにもさまざまな事情があるようです。とはいえ、「一度でいいから花嫁衣装を……」と考えている女性も少なくないはず。そんなときは素直に自分の気持ちを伝えて、彼とじっくり話し合いながら2人なりの着地点を見つけていけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数128件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]