お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女に「両親に会ってほしい」と言われたら……男性の本音炸裂!

ファナティック

結婚へのステップとして、「両親への挨拶」があります。付き合う人みんなを両親に会わせるという人以外は、「恋人の両親に会う」ということは特別なことでしょう。そこで今回は、男性が彼女から「両親に会って欲しいんだけど」と言われたときの気持ちについてアンケート調査を行いました。素直な気持ちとしてどう思うのでしょうか。ぜひご自分の彼氏のことを想像しながら見てみてください。

■うれしい! 喜んで会いに行くよ

・「喜んで会いに行きます」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「真剣に交際しているのであれば喜んで応える」(31歳/その他/専門職)

ちゃんと付き合っている彼女から言われたのであれば、自分のことを結婚相手として考えてくれていることがうれしい、喜んで会いに行くという意見が多く寄せられました。なかなか態度を決めかねる男性が多いのかと思いきや、潔い男性もいるもんですね。女性から「両親に会って」と言いだすのはかなり勇気がいることなので、快く承諾してくれると、それだけで結婚への気持ちが高まりますね。

■「いよいよ来たか」と覚悟を決める

・「会わないといけない時期が来たなと感じる」(29歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「結婚に向けて一歩前進したと思う」(34歳/自動車関連/技術職)

男性にとって、彼女の両親に会うということは一大事でしょう。両親に会えば、真剣交際をしているという宣言になりますよね。そのため、気持ちの上でフラフラしていた男性でも、「いよいよ身を固めるときが来たか」と思うことが多いようです。ここで断るような男性でなければ、このまま波に乗って結婚までリズムに乗っていけるかもしれませんね。

■結婚のプレッシャーをかけてきたなと思う

・「結婚したいんだなと思う」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚する覚悟がいるかなと思う」(38歳/情報・IT/クリエイティブ職)

若干後ろ向きな雰囲気を感じるのが男性のこういった態度ですね。「両親に会って」というだけでも、確かに結婚の意識が生じるもの。でも、会っただけで結婚確定というわけでもないし、そこから色んなステップを踏まないと本当に結婚にいたるわけではありません。いずれは結婚、という意識が男性側にあれば、前述のように覚悟を決めてくれたり喜んでくれるものでしょう。単なるプレッシャーだと捉えられてしまうと、女性からするとちょっと悲しいですね。

■困る……

・「憂鬱になる」(31歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)

・「面倒くさいから別れる」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

残念ながら、すべての男性が両親に喜んで会ってくれるというわけではないようです。しかも、それをきっかけにして「面倒くさくなってきたから別れる」なんていう男性も少なからずいるようです。こういう男性とは、長く付き合ったからといって結婚にいたるわけでもないでしょうから、ある意味では早めにわかってよかったかもしれませんよ。

■まとめ

いかがでしょうか。男性の、彼女に対する本気度によって、いくつかの段階に分かれた反応があることがわかりましたね。ご自分の彼氏ならどんな反応をするでしょうか? 少し怖いですが、結婚を望むならいつかは通らなければならない道です。迷っているうちに数年経たないよう、どこかで腹をくくりたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年12月にWebアンケート。有効回答数411件。22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]