お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

えっ、女子だけじゃなかったの!? 男性が、親からの結婚のプレッシャーを感じる瞬間5つ

年末年始に実家に帰ると直面する問題が、親からの小言。とくに、結婚のプレッシャーをかけられると、ウザい! と感じてしまうことも。親は心配しているんだろうけれど、本人からしてみれば聞いてられないこともありますよね。そんな結婚のプレッシャー問題は女性だけの問題なのかと思いきや、なんと、男性も直面しているようで……。今回は、未婚男性に、親からの結婚のプレッシャーを感じた瞬間について、ズバリ聞いてみました。

■結婚話がないか探られる

・「実家に電話をすると、ときどき『よい話はないか?』と聞かれる。その際、『がんばれ』と言われるから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「よい話はないか?」と結婚話がないか探られることもあるようです。「がんばれ」と言われても、がんばってないわけないのに! と反論したくなりそう。

■お見合いをすすめられる

・「親からお見合いしないかと誘われる」(39歳/その他/技術職)

結婚へのモチベーションが高い人同士の出会いの場だと、より話が早くまとまりそう。ということで、お見合いをすすめてくる親も。

■同年代の結婚話

・「結婚している同年代の親戚と会ったり、その話題が出たときです。自分と同じくらいの年ですでに結婚しているというのに、ということを以前言われたことがあります」(35歳/その他/事務系専門職)

・「実家に帰るたびに同級生の結婚・出産の話を耳にする」(29歳/情報・IT/技術職)

同級生で結婚している人の話題は、どうしても自分の息子と比べてしまうことになるのでしょうか。

■兄弟の結婚話

・「下の兄弟が先に結婚したとき」(31歳/その他/専門職)

家族で結婚した兄弟がいると、やはり、あなたはどうなの? という展開になりがちです。

■結婚より先の孫の話題

・「『早く孫の顔が見たい』と言われたとき。早く結婚してほしいんだなあと感じた」(32歳/商社・卸/営業職)

・「お前の孫はいつできるんだと、結婚よりその先を話題に出されたとき」(31歳/情報・IT/技術職)

結婚のその先にある孫の話題を持ち出されるのも、プレッシャーを感じるものですね。

結婚のプレッシャーを感じる瞬間は、未婚女性と同様、未婚男性にもさまざまあることがわかりました。女性に比べ、男性のほうが、結婚へのプレッシャーを感じないと答えた割合は高かったものの、未婚男性にとっても悩ましい問題であることは確かなようです。ただ、結婚は相手あってのもので、タイミングも重要になってきます。焦りすぎず、自分らしく幸せでいられる相手を見つけたいものですね。

(マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年11月27日~11月28日
調査人数:149人(22歳~39歳の未婚男性)

お役立ち情報[PR]