お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あなたは都合のいい彼女!? 彼女持ちでも結婚しない男性の言動4つ!「結婚をメリットの有無で考える」

Spinof Design(スピノフ デザイン)

適齢期の交際なら当然「結婚」を意識すると思います。ところが、男性のほうが尻込みするのか、先延ばしにしたいのか、そもそも興味がないのか……。
彼女がいるのもかかわらず、結婚する気がない、または結婚する気が見られない男性も少なからずいるみたいです。彼女の立場だったら「男性とちがって、こちとらそんな時間はないんじゃー!」とキレてしまうかも!? 男性心理や「どうしたら結婚に結びつくか」を考えてみたいと思います。

Q.まわりに彼女がいながら結婚する気もなく、交際を続けている男性はいますか?

 「いる」……11.7%
 「いない」……88.3%

「こういう言動に要注意」「こういう性格の人は結婚を考えていない」というアドバイスをいただきましたので、ご紹介します!

■結婚を損得で考えている

・「『結婚って大変そう』とひとごとのように言っていた。」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「結婚のメリットがわかんないとか言う。」(25歳/通信/秘書・アシスタント職)
・「彼女から結婚を迫っても、のらりくらりと交わしながら10年以上付き合っている男友達がいました。」(31歳/主婦)
・「家庭を持つことに『あこがれなど、プラスのイメージがない』と公言している人。逆によく付き合ってられるなと思う。」(3歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚と独身を両天秤にかけた結果、独身のほうに軍配が上がっているようです。損得で考えることは、決して悪いことではありません。「まだ見極められない」と立ち止まる気持ちもときには大切です。逆に考えると「どうしたら結婚したいと思われる女性になるだろう」と戦略を練ったり、そもそもの相手を替えるのもアリかもしれません。

■まるでフリー! 結婚の余地のない暮らしぶり

・「やたら合コンや飲み会に顔を出している。」(29歳/機械・精密機器/営業職)
・「まだまだ遊びたいと公言しているから。」(32歳/金融・証券/営業職)
・「彼女より友人との遊びの予定が多い。」(26歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「趣味に多額にお金を使っている。ひとり暮らしが長く、自分のペースは崩せないので他人とは住めないと公言している。」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

うーん……。結婚したとしても、遊びに行ってしまいそうな気配があります。趣味人の彼には、結婚後と子どもを持った後のプランを提示すると、結婚に傾くかもしれません。結婚後も共働きで、彼の趣味にかけるお金や時間には口を出さないなどを確約するわけです。子どもが生まれると、それはなかなか難しくなってくるので、そのころには金額や頻度を減らすなどの改善案が必要かも。

■切り出されても、あいまいにしておきたい人

・「彼女には結婚を迫られているそうだが、本人は具体的に考えてないようなので。」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「私の彼氏。『結婚しないの?』と聞くと『近々ね』とはぐらかされる。」(29歳/情報・IT/技術職)
・「『結婚はいつか』とかずっと言っている人。」(24歳/金融・証券/専門職)
・「『まだやりたいことがある』と言っている。やりたいことは結婚してもできるのに、言い訳だと思う。」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

子どものころ、宿題をいつやるのかを親に尋ねられて「後でね」と答えたことはありますか? 夏休みの宿題を先延ばしにして、最終日に夜遅くまで宿題を片付けたり……。困難な出来事に対して不安を感じると、その物事から目を反らしたり、ほかのことをして気分を紛らわそうとする心理が働きます。
結婚という人生最大の決断を前にすると、思考が停止したり、話を反らしたくなる気持ちもわからないでもないです。しかし、そのままにするわけにもいかないので「いつまでに」「○○になったら」など、期限や条件をつけることが肝心です。

■それならいっそ、別れてあげたらいいのに……

・「顔が好みでないらしい。」(28歳/自動車関連/事務系専門職)
・「今の彼女と結婚する気がないと、ずっと言っているので。」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『この人と結婚していいかわからない』と言い続けているのに、女の妊娠適齢期も考えず付き合い続けている。多分そのうち女がしびれを切らしてして終わると思う。」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「ほかの人の結婚式の話題になって、話題を振られるとちょっと嫌そうな顔をする。」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

彼女にははっきりと結婚の意志があるのに、彼氏にまったくその気がないパターン。男性から「なんとなく付き合っている」という態度が透けて見えます。「俺は結婚する気がないんだけど、それでも付き合ってくれる?」と確認してくれるぐらい、気遣いのできる男性であってほしいと思います。
世の中には結婚に向いていないことを自覚して、ムリに彼女を作らない男性もいます。趣味が充実していて、他人の入る余地がないぐらいライフスタイルが確立していて、同棲したけどうまくいかなかったという30代後半から40代の男性も。

■まとめ

焦って決断を誤るのも怖いですし、先延ばしにしてもいつかは限界が来る難しい問題です。自分にとって譲れないものはなにか、譲歩してもいい部分はどこかを慎重に探るしかなさそうです。個人的には結婚する気がない男性とのお付き合いは、ちょっと時間がもったいないな~と思うところがあります。それでも付き合いたい男性かどうかも、判断基準のひとつになりそうです。

(Spinof Design)

※画像はイメージです。

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]