お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

実は隠れた出会いの宝庫!? 同窓会で久しぶりに会う女友だちとの恋を期待する男性⇒〇〇%

ファナティック

よく、ドラマや映画で描かれている「同窓会での再会がきっかけではじまる恋」、あこがれた人もいるのではないでしょうか? でも、実際の同窓会は、かっこよかった彼が一転おじさんになってしまっていたり、アイドル的存在だった子がぷくぷく太ってしまっていたり、ガッカリすることのほうが多いんですよね……。
しかし、夢を抱くのは悪いことではありません! 同窓会で素敵な出会いがある可能性はあります。そこで今回は男性サイドの本音を調査してきました。

Q.旧友が久しぶりに集まる飲み会で、女友だちとの恋を期待してしまう?

 「する」……25.2%
 「しない」……74.8%

なんと約4人に1人の男性が久しぶりの再会に、恋の期待をするそうです。これはチャンスがありそうな……。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「期待する」派の意見>

■これだって出会いのチャンス!

・「綺麗になっていたら関係を持ちたいから」(26歳/農林・水産/技術職)
・「出会いの場だと思うので」(36歳/小売店/販売職・サービス系)
・「久々の再会からはじまる恋もありそうだから」(38歳/通信/技術職)

仕事ばかりにかまけていると、なかなか出会いのチャンスというのはないもの。久しぶりの再会で、相手の印象も変われば、新しい恋がはじまるきっかけになるかも!

■昔好きだった人と……

・「昔好きだった人と大人の関係を持つのに期待する」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「過去に好きだった女性と恋がはじまることを期待します」(38歳/電機/技術職)
・「もしかしたら昔好きだった女性から言い寄ってこないかと思ってしまう。でも実際にそういうことは起きない」(33歳/電機/技術職)

同窓会で何が一番ドキドキするかといえば、昔好きだった人との再会。これが一番のイベントですよね。以前よりも相手が素敵になっていたら、思わずまた好きになってしまうかも……。

では次に、「期待はしない」という人たちの意見を見てみましょう。

<「期待はしない」派の意見>

■友だちだし……

・「友だち期間が長いからないと思う」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「古い仲間なので恋愛対象として見えないため」(33歳/情報・IT/事務系専門職)
・「友情は感じても、ドキドキするような恋は求めていないから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

友だちとしての期間が長ければ長いほど、いきなり異性として見るのは難しくなります。この心情、よくわかりますよね……。

■過去の人だから

・「過去の人には興味ない」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「過去のことに興味はない」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「まったく興味がない」(33歳/機械・精密機器/技術職)

「過去の人間関係に一切興味がない」という人も。こういう人はきっと、同窓会などの集まりにも率先して参加しないのかもしれません。何もはじまることはなさそうです……。

■まとめ

同窓会や、古い仲間との集まりは、何か新発見や、関係性が変わるチャンスがあるかもしれない場。「最近、出会いがないなぁ」という人は、こういうお誘いがあったら、率先して参加してみましょう。昔は何も関心を抱かなかった人が、意外と素敵な男性に成長しているかもしれませんよ!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]