お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

今、プーって聞こえた!? デート中、彼がいきなりオナラをしたときに女子が思うこと4つ!

大場杏

気合いや努力では防ぎ様のないものがありますよね、それはオナラ。不思議なもので、女性に聞いてみると「彼の前では出ない」とある種のコントロールを身につけている模様。彼のオナラを1度くらいは聞いたことがあると思われますが、もし目の前でされたらあなたは何を思いますか?

■笑ってしまう

・「『オナラしたでしょ!』と笑いながら指摘する」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「自然体でいてくれてうれしい。オナラを我慢すると健康に悪いので、気にさせずしてほしい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「おもしろい。気を使わない間柄になれたのかな、と思える」(30歳/商社・卸/事務系専門職)
・「思わず笑ってしまうと思うけれども、傷つけないように気をつける」(25歳/その他/その他)

笑ってあげるといういコメントが圧倒的に多く、半数は占めていたのではないでしょうか。気まずくならないよう笑いに変換してあげるという方も多かったです。ほかにも「かわいいなって思える」「オナラは生理現象だから仕方ないし」と当たり前の行為として受け入れている方が多いようですね。

■即座に判断

・「相手による。雰囲気で笑うか、気づかないふりか相手を傷つけないようにする」(30歳/商社・卸/事務系専門職)
・「相手のリアクションによる。相手が笑いにしようとするなら笑うし、触れてほしくなさそうなら触れない」(23歳/小売店/事務系専門職)
・「気にしない。人間だからしょうがない」(29歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「明らかに気づいているのにスルーすると、気まずい感じになりそうだから、嫌味にならない程度の軽い反応をする」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

コミュニュケーションスキルが高い人は、なんなくこなせそうですよね。営業さんはきっと上手なことでしょう。「つっこんでいいのかわからないから、気まずい」と思っている方も多く、相手と音による部分も大きいかもしれませんね。

■不快

・「ばれているのだから、自分から謝ってほしい」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「嫌。控えてほしい、気を許してるかもしれないけどやっぱり嫌」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「イラッとする。気を抜かれていると思う」(28歳/建設・土木/事務系専門職)
・「お腹の調子が悪いのかな? と思う。普通我慢できるので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「『失礼』と言ってほしい。気づかないふりは不自然だから」とひと言ほしかったり、謝ってほしい方がけっこういました。「肝が据わっていると思う(デート中にオナラできるから)」「緊張感が足りない」「デリカシーがない」とデートマナーに言及。生理現象とは言え「下品」「品がない」「そういうやつかと思う」とマナーに加えて人間性まで図られていそうです!

■知らん振り

・「一応知らんふりをするけれど、そのことに触れてくれないと、どうしたらいいか戸惑う」(28歳/生保・損保/営業職)
・「『え? 今なんの音?』と、とぼける」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「健康的だなと思う。人間のすることなので」(26歳/自動車関連/事務系専門職)
・「気まずい雰囲気にならないように聞こえなかったことにします」(23歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

「知らないふりをする。気にしてもしょうがない」「スルー。それが優しさ」「無視してあげる」と触れないのも優しさのようです。明らかに聞こえているのにスルーされると気まずさ倍増な気もしますが、反応されるのとされないのどちらがいいか、何かのタイミングで話しておくといいかもしれませんね。

■まとめ

付き合いたてにはデリケートな「オナラ」問題。長く付き合っていても、ある程度の礼節はキープしてほしいものですよね。出てしまうのは仕方ないにしろ、やっぱり「失礼!」とひと言言うか、別な場所に移動して聞こえないよう配慮してほしいものです。彼とのルールにオナラは含まれている?


(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数250件(22歳~34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]