お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 ヘアカラー&アレンジ

その言葉を真に受けちゃダメ! 男性を傷つけずに「髪型が似合ってない」と伝える方法

ファナティック

男性が髪型を変えてきたことに気付いたとき、カッコ良くなっていれば「似合うね~」と褒めるだけで良いですが「ちょっとなぁ」と思う髪型になっていたときってどうやってそれを伝えれば良いと思いますか? 似合わないと言ってしまうと傷つけそうだし、あえて触れないというのも何だか不自然。今回は、そんなときに使える「似合ってないよ」をやんわり伝える方法について女性たちに聞いてみました。

■自分好みの髪型を提案

・「『ああいう髪型のほうが似合うよね!』と誘導」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『こうした方がかっこよくなると思うけど、好みじゃない?』」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「『こっちも似合いそう』と自分の好きな髪型を提案する」(30歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

新しい髪型については何もコメントせず、「こういう髪型も似合うと思うよ」と自分好みの髪型を提案してみて暗に「似合わない」と匂わせる女性もいるようです。そのときも押し付ける感じではなく「こういうの好き?」という聞き方で、相手の反応を見るというのが優しさでもありますよね。

■前の方が好き

・「『好みの問題もあるけど前の方が私好きかも……』と言ってみる」(32歳/不動産/専門職)

・「『今のもかっこいいけど、前の髪型かっこよかったよ』と言う」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「『前の髪の毛のほうが好きだったなー』って言ってみる」(26歳/情報・IT/営業職)

新しい髪型も似合うけど「前の方が好きだったなぁ」という言い方で似合っていないと伝える女性もいるみたいです。決して、新しい髪型をけなすわけではないけれど、前の髪型のほうが似合っていたと言われれば男性としても悪い気はしないはず。どちらの髪型も否定していないということがポイントですね。

■雰囲気が違うね

・「『新しいイメージの○○君だね』」(29歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「『雰囲気全然違うね!』」(29歳/機械・精密機器/営業職)

・「『今日はイメチェン?』」(28歳/情報・IT/販売職・サービス系)

新しい髪型について「似合っている」とコメントもできないし、どういえばいいのか困るというときには「雰囲気違うね」と行ってみるという女性も。髪型が変わったことには気付いているけれど、褒めたくなるほど似合っているとは思えないというのを男性にやんわりと伝えるには、こういういい方もアリですね。

髪型が変わったときに誰も何も言ってくれないと寂しい気がするのは女性でも同じだし、似合っていないとはっきり言われるのも傷つく。周りから見てどう思うのかってやっぱり気になっちゃいますもんね。何とも思っていない男性なら完全スルーもアリかもしれませんが、彼氏だったら髪型を変えてもっとカッコ良くなってもらいたいと思いますよね。相手を傷つけずに上手に自分好みの髪型を提案するには、新しい髪型をけなさずに、別の髪型を勧めるというのが大事なようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]