お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

ウザい! けど憎めない……! ちょっと笑える、だから許せる「職場の上司」エピソード集

ファナティック

どこの会社でも、上司の存在というものは嫌われるものです。仕事をしていても、上司に対して、正直ウザいなと思うこともあることでしょう。そんな職場の上司の、ウザいけど憎めない、ちょっと笑えるお話について、女性のみなさんに聞いてみました。

■おやじギャグを言う

・「おやじギャグを言う課長」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おやじギャグの質が高いので許せる」(32歳/学校・教育関連/営業職)

・「おやじギャグがうるさいけど、すごく頼りになる上司」(26歳/食品・飲料/技術職)

上司のおやじギャグなんて、普通ならば遠慮したいものですが、あまりにも質が高すぎると、思わず笑ってしまうこともありますものね。その発想は、一体どこからやってくるのでしょう。

■ちょっとかわいい

・「仕事ができないけどかわいいから許せる」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「気分で機嫌を伺うのが面倒なのだが、SNSやメールなどの書き方が若干かわいらしいので許してしまう」(33歳/その他/クリエイティブ職)

・「嫌みな言い方をするおじさん上司がいたが、お菓子を配ってくれるのでなんだかかわいくて憎めなかった」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

嫌みなことを連発する上司は、正直面倒に思うことも多いものです。その反面、かわいらしい部分を見せられると、なんだか許せる気持ちになってしまうので、不思議ですよね。

■面白い

・「面白い。ユーモアがある人は好き」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「高田純次みたいな上司がいる。資料とかすぐ無くすし、言ってることもよく二転三転するけど面白いから憎めない」(25歳/小売店/クリエイティブ職)

・「セクハラばかりだが笑いのセンスが高いのでつい吹き出してしまう」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

いろいろ問題点はあるにせよ、ユーモアセンスの高い上司は高評価になることが多いですよね。職場で笑いを提供してくれる上司は、仕事もできそうな気もしてくるものです。

■その他

・「酔うと『ごめんなーこんな上司でごめんなー! がんばるからよぉー』と絡んでくる上司」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ものすごく真面目な顔でブラックなジョークを言う上司は憎めない」(32歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「確認が大切と力説した次の日に、電車の中に傘を忘れた」(25歳/運輸・倉庫/技術職)

他にもウザいけど、何だか憎めない上司がたくさんいるようです。注意事項を自分で注意しておきながら、翌日には自分が忘れてしまうなんて、まるでコントのようですよね。

■まとめ

多くの上司は、上からも下からも嫌われながら、ストレスを抱えて頑張ってお仕事をしているのです。おちゃめな部分で笑いを提供してくれているのなら、少しぐらいの嫌な部分は、目をつむってあげても良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数174件(22歳~34歳の働く女性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]