お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

三重県の既婚者は幸福度が低い!? 「結婚幸福度」全国ワースト3の三重県、結婚ポジティブキャンペーンを開始

QOMによる各県比較

パートナーエージェントと博報堂研究開発局が、共同開発した結婚の幸福度を数値化したQOM(Quality of Marriage)指数によると、三重県は45位で全国ワースト3位にランクされた。

高収入でも、うーん…… 結婚したら、サポートが大変そうだと思うダンナさんの職業

QOM指数は、自己PR・観察力・仲良し力・ケンカ力・過去未来力・視界力の6つの要素から構成されており、三重県は「仲良力」がワースト1位。また男女の数値を比較すると男性の601.1に対して女性は569.2と低さが目立つ結果に。

分析によれば、パートナーへの興味に関連する項目、「パートナーに興味があるか?」がワースト3位、「パートナーのいないところでのろけ話をするか?」がワースト1位。この結果を踏まえて、同県における既婚者の幸福度を高めるポイントは「2人の接点、会話を増やす」、「お互いについて考える機会を増やす」ことが必要だといえそうだ。

とはいえ三重県の男性は94.2%が「妻に感謝している」ものの、42.7%が恥ずかしくて「気持ちを具体的に使えていない」とアンケートで回答している。

そこで三重県では、「しあわせのミエる化」によってパートナーへの「思いやりアクション」を応援する結婚ポジティブキャンペーンを開始。「感謝」「愛情」「信頼」のテーマのいずれかに該当する内容の「思いやりアクション」をパートナーに向けて伝える動画を撮影し、公式動画「思いやりアクション動画」の制作に使用するという。

撮影は1月23日と24日に、それぞれ伊勢神宮内宮前広場と近鉄四日市駅周辺で予定しており、参加資格は夫婦・恋人などパートナーの形態は不問で、三重県在住の方、三重県にゆかりのある方、三重県の、結婚ポジティブキャンペーンを応援したい方となっている。

キャンペーンの詳細は下記URLより
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000016886.html

(フォルサ)

お役立ち情報[PR]