お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

私、浮気されてる!? 「愛されてないかも」と不安がよぎった彼の行動3選

ファナティック

雨付き合いはじめのころは仲のよかった二人。でも、一緒にいるのに寂しさを感じることもありますよね。もしかしたら、あんまり愛されてないかも。と思った経験には何がありますか? 女性のみなさんに個人的な経験を聞いてみました。

スキンシップしなくなった

・「好きとか言われない・スキンシップがない」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「向こうから、愛情表現をしてこない」(33歳/生保・損保/営業職)

・「手をつないでくれなくなった」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

スキンシップは愛情表現のひとつですよね。ところが、時間が経つにつれて減っていくことも。そうなると彼氏に愛されている実感や、女性として見られている自信がなくなってしまいそうですね。夫婦だとセックスレスが原因で離婚することもありますので、注意しましょう。

会う予定を立ててくれない

・「自分との約束や、予定を立ててくれない。なかなか動かない」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「私との遊びが先約だったのに、友だちとの遊びを優先させた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「クリスマスなのに、仕事あるから無理と、かなり前からをデートを拒否された」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ステディとはいつもそばにいる人のこと。かけがえのない存在ですが、いつもいるということで邪険にされてしまうときもあるようです。しかし、会わずに寂しい思いをさせるのはよくないですよね。デートを断ったら埋め合わせをしてほしいですね。

弱っているのに助けてくれない

・「体がしんどくても、放置されていると愛されていないと思います」(31歳/その他/その他)

・「つらいことがあって相談しても、適当に流されてしまった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「風邪で寝込んでも、見舞いに来なかった」(24歳/その他/事務系専門職)

うつすのを望まない人もいるので人それぞれですが、重い風邪をひいたときに彼氏に助けてほしいと思う女性はいます。なのに見舞いに来ず、体調を気遣う一言もなければ大切にされている感じはしないかも。愛していたらせめて言葉にしてほしいところです。

彼氏がいるのに愛されないのはつらいことです。でも、ふとした瞬間に寂しさを感じることはありますよね。それが続くと別れを意識しますので、ささいなことでも気をつけないと恋人を失うかもしれませんよ。愛情表現は大切にしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数235件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]