お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

彼氏の「お見舞い」に行かない女子は6割も……その理由は?

ファナティック

看病

彼氏が風邪をひいてしまったら、彼の様子が気になってしまうものですよね。病院は行ったのか、熱はないのかなんて、いろいろ考えてしまうものです。女性のみなさんは、彼氏が風邪をひいたら、お見舞いに行きますか?

Q.彼氏が風邪をひいたらお見舞いに行くタイプですか?

・はい……36.4%
・いいえ……63.6%

およそ4割弱の女性が、お見舞いに行くという答えに。意外と行かない方も多いようですね。みなさんの意見を聞いてみました。

<行く>

■ご飯を作ってあげる

・「おかゆや何か食べられるものを作ってあげたい」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「おかゆを作ってあげたり、家事をしてあげる」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「消化のよさそうな食事を作ってあげます」(32歳/ソフトウェア/事務系専門職)

風邪をひいたときは、自分でご飯を作って食べることができないものです。なるべく消化のよさそうなものを用意して、作ってあげるという方が多いようですね。

■身の回りのことをやる

・「これ見よがしに、身の回りのお世話をする」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ご飯と洗濯など身の回りのことをやる」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「飲み物や着替えを用意したり、簡単な食べ物や治ったときに食べるものを用意してあげる」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

風邪で寝込んでいるときは、身の回りのことが何もできなくなってしまいますよね。着替えや洗濯、体を拭いてあげたりと、簡単にできることをしてあげると、彼も喜ぶのではないでしょうか。

<行かない>

■うつされたくないから

・「うつると困る。家族がいる。メールにしておく」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

・「うつされたくないから行かない」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「うつされたくないし、誰もいない方が向こうも気楽だろうから」(30歳/通信/事務系専門職)

彼から風邪をうつされたくないから、お見舞いには行かないという女性は多いようですね。自分の仕事もあるので、もしうつされると、会社に支障が出ると考えると、お見舞いにも行きづらいかもしれません。

■自分がお見舞いに来て欲しくないタイプだから

・「正直自分が来られると嫌なので、相手も来られたら嫌かな……と思ってしまうので」(32歳/不動産/専門職)

・「うつるし、自分も風邪くらいで来てほしいと思わないので」(23歳/小売店/事務系専門職)

・「自分がほっといてほしい方だから頼まれない限り行かない」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

中にはそっとしておいてほしいのではと考え、お見舞いに行かない女性もいらっしゃるようです。病気でしんどいときは、なるべく誰とも会いたくないという方もいらっしゃいますものね。

まとめ

彼氏が風邪をひいたとしても、お見舞いに行かない女性は、意外にも多いようですね。社会人の場合、自分の仕事のことを考えると、簡単に風邪をうつされるわけにもいかないものです。せめて、心配メールぐらいは出しておくようにしましょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数176件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE