お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イマドキカップルのクリスマスの楽しみ方5選

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

もうすぐクリスマス。一年でもっとも街がキラキラして、どことなく気持ちもワクワクする季節ですね。ひと昔前は、ホテルでディナーやお泊りをするのが憧れでしたが、最近はちょっと事情が変わってきているようです。そこで今回は、最近「いいな」と思ったカップルのクリスマスの楽しみ方について、働く女性たちに聞きました。

ふたりでクリパ☆

・「一緒に料理して準備して食べての共同作業プライベートパーティ」(27歳/生保・損保/営業職)

・「ふたりでケーキをつくる、または買ってくる。チキンとかもつくる。とかね!!!」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「おうちで贅沢グルメを堪能する。シャンパン、黒毛和牛、チーズ、有名パティシエのケーキなど」(33歳/医療・福祉/専門職)

ふたりで一緒にクリスマスディナーやケーキを作ったり、いつもよりぜいたくなお取り寄せをしたりして、おうちでプライベートなクリスマスパーティを。お気に入りの音楽をかけたり、DVDを流したりして、まさにふたりだけの世界に包まれそう。

友だちも一緒にホムパ♪

・「友達カップル4人でクリパは楽しそうだと思いました」(30歳/その他)

・「みんなで集まってクリスマスパーティ!」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「友達も一緒にホームパーティ」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

友だちカップルと一緒に、またはもっと大勢の仲間と集まってホームパーティするという声も。みんなで少しずつ料理を持ち寄ったり、鍋を囲んだり……。時間や周囲の人などを気にする必要もなく、にぎやかに過ごせそうですね。プレゼント交換しても盛り上がるかも!

ふたりでまったり~

・「家デートでまったり過ごす」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家でのんびりDVD」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「外出せず家でのんびり楽しむのもいいかなと思うようになりました」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)

特別なスポットに出かけるわけでもなく、家でのんびり過ごすのもよし。二人一緒なら、場所は関係ない。むしろ、混雑や冬の寒さとも無縁で、一番リラックスできるクリスマスデートかもしれませんね。

いつも通り+αのデート

・「二人でいつも通りのデートをする」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「イルミネーションデート」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「プラネタリウムにいく」(28歳/農林・水産/クリエイティブ職)

・「水族館デートがうらやましい」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

いつも通りのデートの中で、イルミネーションを楽しんだり、気になっていた場所を巡ったり。この時期は、どこへ行ってもキラキラしていて、デコレーションも華やかなので、人が集まるスポットへ行くだけでクリスマスの雰囲気を味わえそう。

クリスマスにこだわらない

・「山のぼり」(33歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「スポーツ観戦」(27歳/金融・証券/営業職)

・「近くの銭湯巡り。空いていていい」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「あえて、空いているお寿司屋さんでゆっくり飲む。粋だと思う」(24歳/食品・飲料/専門職)

あえてクリスマスっぽいことを避けたデートも。「クリスマスっぽいベタなデートは、もう十分堪能してきたわ……」と、オトナの余裕すら感じさせます。人混みは苦手だけど、外でデートしたい派にもよさそうですね。

まとめ

出かけずに家で過ごしたり、出かけてもいつも通りのデートをしたり、あまりデート代をかけずに楽しむスタイルが多かったですね。二人でも大勢でも、ハッピーメリークリスマス!

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数216件(22~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]