お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏との理想の年越し9選 「旅館で」「こたつで」「ディズニーで」ほか

ファナティック

みなさんはもう、年末の過ごし方はお決まりですか? 彼氏と新年を仲良く迎えようと計画している人もいるのではないでしょうか。恋人と過ごす理想の年越しについて、社会人の女性に聞いてみました。

年明けとともに初詣

・「0時になったら、近所の神社に初詣にいく」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「オーソドックスに紅白を見て初詣に行く」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「初詣に行き、初日の出を拝む」(26歳/医薬品・化粧品/営業職)

これぞ日本のお年越し。紅白を観た後、近くの神社に行って初詣。少し寒いけれど、新年を迎える気分を存分に満喫できます。今年も二人にとって幸せな一年になりますように……。二人でお参りすれば願いもかないそうですね。

のんびりまったり二人きりの年越し

・「二人きりになって旅館でしっとりと年を迎えたいです」(31歳/その他/その他)

・「家でだらだら、年末に作り置きしておいた料理をつつきながら」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「こたつに入りながらくつろいで、ジャニーズカウントダウンを見る」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

年越しは騒がずに静かに迎えたい、そんな二人はくつろげる場所で年越しするのがおすすめです。旅館やホテルでは年越しやお正月にちなんだ料理が提供されるのでいつもと違うホテルステイが楽しめるかも。こたつにみかんを置いて家で過ごすのも捨てがたいですね。

年越しイベントに参加する

・「ディズニーの年越しに一度でいいから行ってみたい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「一緒にカウントダウンパーティーに行って、ワイワイ過ごす」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「旅行に行って、NYのタイムズスクエアで過ごしてみたい」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

お祭り大好きな二人なら、年越しイベントに参加するのもいいでしょう。テーマパークやアーティストのライブなど、年越しイベントは内容も盛りだくさん。見ず知らずの人たちと、新年をお祝いするのも気持ちいいものです。

まとめ

人それぞれ理想の年越しはあるものの、一年の始まりを気持ちよく迎えたいという思いは同じでしょう。新年を迎えられることに感謝する気持ちを忘れなければ、いつもと違う二人きりの夜になるに違いありません。みなさんは2016年の始まりを、どのように迎えますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数192件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]