お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ガーン、ショック……! 「忙しい」は口実だった?⇒○○%の男性が「イエス」と回答

ファナティック

デートに誘ったのに「ごめん、ちょっと忙しくて……」と断られてしまったことはないでしょうか? 本当に忙しい場合もあるでしょうが、中には「忙しいは口実」という場合も……。今回は社会人男性に「忙しい」と言うときの心境を聞きました。

Q.LINEやメールで女性から誘いがきて「忙しい」と断る場合、それは本当に忙しい場合が多いですか? それともその女性と食事などに行くのが気が進まない場合が多いですか?

 「本当に忙しい」……47.1%
 「忙しいは口実」……52.9%

なんと、半数以上の男性が「忙しいというのは実は口実で……」と答えています。この数字はけっこうショックですよね……。では、それぞれの回答を選んだ理由を見てみましょう。

<「本当に忙しい」派の意見>

■出会いのチャンス

・「可能性がある限り行きたいので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「誘いがきて空いていたら断らないから」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「暇だったら付き合うから」(34歳/運輸・倉庫/営業職)

あまり興味のない相手でも、その人から新たな人脈が広がるかもしれない、と思ったらとりあえず行こうと思うもの。出会いのチャンスはどこにあるかわかりません。

■ウソをつくのはイヤ!

・「忙しくない場合は、ウソをつくのがイヤで断れないから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「誘われたら基本的に断りたくないから」(37歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「ウソはつきたくないからホントに忙しい場合でなければ忙しいとは言わない」(36歳/情報・IT/技術職)

とても誠実な回答ですね。「忙しい」と断られても、代替案を出してきたら「本当に忙しい」と考えてもよいのかもしれません。

では次に、「忙しいっていうのは口実で……」という男性たちの意見を見てみましょう。

<「忙しいは口実」派の意見>

■面倒

・「面倒くさいときに使うから」(38歳/通信/技術職)

・「興味のない女性から誘いがきてもウザいだけだから」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「好きじゃない人だと面倒に感じるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

面倒な誘いには「忙しい」と答えるようです。確かに「忙しい」は角が立たない断り方なので、多用するのでしょう。

■本当に興味のある人ならちがう対応をする

・「忙しくても、本当に行きたかったから時間は作れるはずだから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「大本命の女性なら、何としてでも時間を作るから」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「口実だと思う。好きな女性からだと代替案を出したり、無理してでも予定を動かそうとするから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

好きな人のためだったら「時間を作る」というのは多くの女性も納得の回答なのではないでしょうか? 「時間はあるものではなく時間は作るもの」ということですね。

<まとめ>

「忙しいからまた今度」と断られると、次を期待してよいのか、それとも遠まわしのお断りなのか、非常に難しいところ。男性の性格によって、「忙しい」の言葉の使い方は異なるようです。「忙しい」と断られても代替案を出してきたら本当に忙しいと判断してもよいのかも。「忙しい」と断られたあとの、相手の出方を観察するのがよいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE