お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【週末のおでかけ】本当においしいものがココに! 都内の週末開催マーケット3選

森川ほしの/OFFICE-SANGA

農家から届けられた新鮮野菜、おいしい食材を使ったフードメニューなどが楽しめるマルシェ。実は、都内でも開催されていることをご存じでしょうか? 今回は、本当においしいものが揃う、週末のおでかけにぴったりな都内のマーケットを紹介します。

●太陽のマルシェ(毎月第2土曜・日曜開催)

 

東京湾岸エリア・勝どき駅下車、A4a、A4b出口すぐの月島第二児童公園にて、毎月第2土曜日・日曜日に定期開催されている「太陽のマルシェ」。毎回約100店舗もの出店者が全国から集まり、のべ約2万人もの来場者が足を運ぶ、日本最大級の定期開催・都市型マルシェです。また、毎回異なるテーマが設けられていることも魅力のひとつ。テーマに沿ったバリエーション豊かな店舗が、勝どきに大集結します。

住所:東京都中央区勝どき1-9-8 月島第二児童公園
http://timealive.jp/

●アースデイマーケット(2015年12月12日、2016年1月31日・2月21日開催予定)

 

代々木公園けやき並木にて不定期開催されている「東京朝市・アースデイマーケット」は、東京都心を舞台に継続的に行われている、本格的なファーマーズマーケット。主に東京都内や関東エリアの農家・生産者が集まり、季節感たっぷりの旬の食材を販売。商品を購入する消費者が、その作り手と直接対話できるという、とても貴重な機会を提供してくれるマーケットです。農産物以外にも、フードや雑貨など、バリエーション豊かなお店が並びます。

住所:東京都渋谷区神南2 代々木公園けやき並木
http://www.earthdaymarket.com/

●ハピマルシェTokyo(月~土/10:00~22:00、日・祝/10:00~21:00)

 

駅ナカ・マルシェのパイオニア、ハピマルシェが運営する常設店舗「ハピマルシェTokyo」。屋内にあるので、天候を気にせず買いものを楽しめます。JR立川駅の南口より直結と、アクセスも抜群。契約農家直送野菜や旬のフルーツが並ぶ店内は、見ているだけでも楽しい気分に。店内キッチン手作りのサラダやゼリー、素材100%スムージーも人気です。「美と力」をコンセプトとしたイートインコーナーには、旬の野菜・フルーツを使用した、ハピマルシェならではのカラダに良いメニューが充実しています。

住所:東京都立川市柴崎町3-1-1 ecute立川 2階改札外
http://www.hapimaru.jp/

(森川ほしの/OFFICE-SANGA)

森川ほしの/OFFICE-SANGA

大学で美学を学び、「美とは何ぞや」生涯この問いと向き合っていくことを決意。言葉、人、恋愛、社会など、さまざまものの中にある「美」を求め、フリーライターの道へ。マイナビウーマンで恋愛、マナー、話し方などに関するコラムを担当。

この著者の記事一覧 

SHARE