お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今彼には絶対内緒! 実はまだ持ってる、元彼との思い出の品4つ!「ぬいぐるみ。物に罪はない」

ファナティック

ひとつの恋が終わったら、スッパリと気持ちを切り替えて次へ。でも、元カレ自体に未練があるわけじゃないけれど、元カレとの思い出の品はなんとなく捨てがたくて、ずっと残したまま……。そんなことってありませんか? 今回は、元カレとの思い出の品を持ち続けている女性にその理由とどんなものを残してあるのか聞いてみました。

アクセサリー

・「ネックレス。デザインが気に入っているから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「ネックレス。高かったのでもったいないから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「もらったアクセサリー。高校生の彼ががんばって買ってくれたものだと思うと、なかなか捨てられないから」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

元カレからもらったアクセサリーはデザインも気に入っているし、高いものだから捨てられなくて今でも普通に使っているという女性たち。実際に役に立ってくれているのだから、元カレからもらったものとはいえわざわざ捨てる必要もないし、捨てるのももったいないと割り切っているようですね。

ぬいぐるみ

・「ぬいぐるみ。元カレとは嫌いになって別れたわけではないので、思い出は大事にしておきたいと思って」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「巨大なぬいぐるみ。抱き枕にしているし、物に罪はないから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

元カレとの別れ方がそれほど後味の悪いものでなければ、思い出の品として大事に取っておきたいと思う。そういう気持ちで元カレにもらったぬいぐるみを捨てず位持っている女性もいるようです。巨大なぬいぐるみで抱き枕にもちょうどいいし、物に罪があるわけではないので何とも思っていないみたいですね。

写真やペアグッズ

・「彼とおそろいで買った腕時計」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「写真とかおそろいのものとか」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「写真。別に今の彼氏に見せなければ問題ないと思うから」(26歳/自動車関連/事務系専門職)

彼とおそろいで買った時計や一緒に撮った写真を残してあるという女性もいるようです。元カレ1人が写っている写真なら捨ててもいいかという気になりそうですが、自分も写っているなら自分にとっても思い出。別れたからといって簡単には捨てられませんよね。でも、今の彼に見られないように気をつけないとヤキモチを焼かれちゃいそうです。

ブランド物

・「エルメスの腕時計。捨てるのもったいない~」(31歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「アクセサリー。好きなブランドの物だからもったいなくて」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

元カレからもらったエルメスの腕時計は、捨てろと言われてももったいなくて捨てられる人はいなさそう。元カレとの思い出の品という意味ではなく、それがブランド品だから残してあるという人も多いでしょうね。基本的にプレゼントって自分が気に入るものをもらってるので捨てづらいものなのはまちがいなさそうです。

まとめ

元カレとの思い出の品を残してあるからといって、まだ気持ちが残っているわけではなく、ただ「気に入っているから」持ち続けているだけという女性は少なくないようです。元カレは元カレ、物は物とあっけらかんと割り切っている感じですね。
思い出が残っているからと持っているものについても、あくまでも「思い出」だけであって、元カレへの未練ではなさそう。ただ、今の彼に変な勘ぐりをさせないためにも、誰からもらったなど余計なことは言わないでおくのが正解かも。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数158件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE