お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

私のどこがイケナイの!? 男子がキスを断りたくなる瞬間4選

ファナティック

カップル女子にもキスしたくないタイミングがあるように、男性にもキスしたくないと思う瞬間がしばしばあるようです。お互いの気持ちがのらなければ、キスをしても楽しむことはできないもの。そこで今回は、彼女や奥さんといても「今はキスしたくない」と思うタイミングやシチュエーションについて、男性のみなさんに聞いてみました。

疲れているときは、そっとしておいて

・「疲れているときは面倒だと感じてしまう」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「疲れていて休みたいとき。一人で休みたいから」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「疲れていているとき。キスから先へ進みたくないので、その第一歩のキスも避けたい」(38歳/電機/技術職)

仕事などで疲れているときは、キスしたいという気持ちさえ起こらないもの。女性でも共感できる方はいるのではないでしょうか。時間と気持ちに余裕がないと、恋愛は大変ですね……。

食後はご勘弁!

・「食事のあとは、口臭がしそうだから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食後のキスはイヤ。食い物が口内に残されてる可能性が大きいので」(32歳/商社・卸/営業職)

・「ニンニクの利いた料理を食べた後。自分の口がくさいので」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

何かを食べた後は、食べ物のにおいが残っていてキスは避けたくなるよう。特に、にんにくを食べた後は遠慮したいと思う男性が多いみたいです。

集中しているとき

・「何かに集中しているとき。邪魔されたくないから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「趣味にはまっているとき。変な感情が介入すると、ゲームのスコアや成績に響くから」(28歳/情報・IT/技術職)

自分が何かに集中しているときは、その集中を妨げないでほしいとの声も。彼の機嫌を損ねると、ちょっとしたことでケンカの原因にもなってしまいます。

ケンカしているとき

・「ケンカしたとき。さすがにそういう気になれない」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「相手がイラついているとき」(34歳/商社・卸/営業職)

・「相手に関してムカついているとき」(30歳/医療・福祉/専門職)

ケンカしているときのキスはNG。どちらもお互い気が立っていてそんな雰囲気ではないどころか、なにかをごまかすかのようなキスは盛り上がらないもの。

みなさん、さまざまな理由で「キスをしたくない」と感じるよう。疲れているときや集中したいときは一人になりたい男性が多く、そっと見守るのも彼女のつとめなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数103件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE