お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

理不尽すぎ! 職場で女性をイラッとさせる日々のできごと3選

ファナティック

働いていると、日々少しずつストレスが蓄積されていきますよね。業務の忙しさだけでなく、職場の人間関係なども、「イラッ」となる原因のひとつ。そこで今回は、働く女性のみなさんに職場でイラッとする日々のできごとについて教えてもらいました。

上司め……!!

・「なぜか自分の仕事を押しつけてくる上司」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「無能な上司の下で働くのはイラっとした。指示も曖昧だし偉そうだし」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「人に対して高圧的な上司」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「上司からの理不尽な八つ当たり」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

尊敬できるような上司の下で働けば、モチベーションも上がるだけでなく業務自体もスムーズに進行できそう。逆に、お世辞にも仕事ができるとは言えない人が上司だと、部下にまで迷惑がかかってしまうことも。本来なら頼りにしたい対象である上司にイライラさせられるのは、ちょっと考えものですよね……。

後輩に対してイライラ

・「同じことを指摘をしても、後輩のミスが直らないとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「後輩のタメ口」(30歳/医療・福祉/専門職)

社歴が長くなれば後輩ができるのは当たり前。先輩としてきちんと指導しておきたいところですが、指摘したことがなかなか改善されないようなことが続くと、「もうヤダ!」と思ってしまうみたいです。

同僚にイライラ

・「子どもや旦那の話ばかりする同僚」(31歳/金融・証券/専門職)

・「ずっと『私だけ大変な仕事をさせられている』と言う20個上の同僚。むしろ、こっちのほうが多く仕事をしているのに。イライラする」(26歳/情報・IT/営業職)

・「具合悪いアピールをしてくる同僚。そんなに具合が悪いなら帰れば、と言いたくなる」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「同僚が風邪をひいてもマスクをしない」(27歳/食品・飲料/技術職)

同僚だから、注意してもよさそうなところですが、注意したあと気まずくなる可能性を考えると、なかなか言えませんよね……。せめて真面目に仕事をしてもらいたいものです。風邪を引いたときの配慮ができていない同僚にも、イラッとする女性は少なくないみたい。

<まとめ>

職場でイラッとする原因は、やはり人間関係のことが多いみたいですね。ただ、何に対してもイライラしているのは、自分にとってもあまりいいこととは言えません。広い心で受け止めつつ、どうしても我慢できない! というときは自分なりのストレス解消法を実践して、いつでも穏やかな気持ちでいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE