お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

そんなあ……せっかくがんばったのに! 男子がガッカリしたキス3選

ファナティック

女性にキスするときは男性だって緊張してドキドキしているもの。彼女にキスが下手だと思われたらどうしようとか、このタイミングでキスしてよいんだろうかとかいろいろなことが頭の中をグルグル……。でも、そんな緊張を乗り越えてようやく彼女とキスしたのに、結果として「ガッカリ」に終わることもあるようです。今回は社会人男性に女性とキスしたときにガッカリした経験について聞いてみました。

唇や肌が荒れていた

・「カサカサで荒れていてガッカリだった」(26歳/農林・水産/技術職)

・「肌がきたなかった」(28歳/金融・証券/専門職)

・「グロスでベタベタ」(36歳/運輸・倉庫/その他)

彼女の唇がカサカサで荒れていた、キスしようと思って顔を近づけたら肌荒れが気になったという残念なキスの経験がある男性もいるようです。乾燥しやすい季節は特に唇がカサつきやすいのでリップケアにも普段以上に注意が必要ですが、グロスでべたついている唇が嫌という男性もいるようなのでリップやグロスの塗りすぎには気をつけたいですね。

ニオイが気になった

・「ニオイの強い食事をしたのか、口臭がきつかったとき」(28歳/情報・IT/技術職)

・「タバコのニオイがした」(34歳/農林・水産/販売職・サービス系)

・「お酒のニオイが強かった」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

キスする前にタバコを吸っていたり、お酒を飲んでいたりすると相手に丸わかり。口臭も含めてキスするときにニオイがするというのはかなりガッカリ度が高いようです。タイミング的に歯磨きが難しいようなら、せめて口臭防止のガムを噛んだり、うがいをしたりするという気づかいは大事ですね。

不意打ちで戸惑った

・「不意打ちされて心の準備もなく、ただの困惑で終わったこと」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「歯が出ていてぶつかってしまった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「緊張して覚えていなかったとき」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

彼女が積極的にキスをしてくれるのは男性としてもうれしいでしょうが不意打ちすぎて戸惑ってしまったという男性も。緊張しすぎてキスしたときのことを覚えていなかったり、慣れないキスで歯と歯がぶつかってしまったりというのも確かに残念ですが、時間がたてば笑い話にもなるかもしれませんね。

まとめ

キスしたときに彼にガッカリされていたなんて知ったら女性としてはショックが大きそう。不意打ちのキスで準備ができていない場合もありますが、デートの前には念入りにリップケアをして、口臭予防のガムやタブレットを持っておくといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE