お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うん、2回目はナシ! 女性が初デートでガッカリした理由3つ

ファナティック

初めてのデートは、お互いの相性を見極める大切な時間。「ダメだなぁ」と感じたら、2回目のデートにはなかなかつながりません。それだけ初デートというのは、今後の付き合いを左右する大切な機会なのです。今回は、女性のみなさんに初デートでガッカリしてしまった経験について教えてもらいました。

店員さんへの態度が……

・「彼のお店の人への態度が悪くて引いた」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「店員に対する横柄な態度」(26歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「年下の彼で、明らかに年上の店員さんにタメ口だったとき。客だけど敬語くらい使おうよ……と思った」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

自分にはやさしくても、店員さんに横柄な態度を取る人は、「本性はこっち?」と思ってしまうもの。付き合ってから豹変することが……ということを考えると、2回目はないと思ってしまうのかも。

エスコートがグダグダ

・「ノープランで来ていて、『何する?』ばかり言われた」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「まったくレディーファーストでない人」(22歳/情報・IT/技術職)

・「段取りが悪く、機転も効かない部分を見ると頼れないなーと思い、気持ちが冷める」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「挙動不審でおどおどしている人にガッカリした」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

初デートでは、多少なりとも男性側にリードしてもらいたいという人も。せめて「エスコートしよう!」という気合くらいは感じられるといいのですが……。

お会計で……

・「ご飯屋さんで、小銭まで割り勘にされたとき。それまでは楽しかったのに、お会計でもたついている感じを見てがっかりした」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

・「デートでケチろうとする。ごはんが割り勘」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「1円単位で割り勘。きっちりすぎると……」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「割り勘の端数を200円や300円多く払っただけでドヤ顔」(25歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

「おごって」とまでは言いませんが、少しだけでも男性が多く支払いをしてくれることを期待する女性は少なくありません。きっちり割り勘、となると微妙な気持ちになるみたいですね。

女性が初デートでガッカリした瞬間について見てきました。周囲の人に対する配慮ができていない人などは、「ナシ」判定をする女性が多いみたいですね。あなたは、初デートで相手に対してガッカリしてしまった経験はありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数132件(22〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE