お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今年の汚れ今年のうちに!! 男子の懺悔2015 「浮気した」「お菓子を食べた」ほか

ファナティック

もうすぐ一年も終わりですが、今年やり残したことは何かないでしょうか? 人間、誰しも後悔はあるもの。「ああ、今年はこういうところがダメだったな……」と反省している人も多いと思います。そこで今回は働く男性達に、2015年の一年を振り返り、懺悔したいことについて聞いてみました。

仕事の失敗を隠蔽!?

・「職場にお菓子がおいてあって、誰かの差し入れだと思ってたくさん食べてしまって、その後にそのお菓子は上司が取っておいたお菓子だと判明して、名乗り出ようとしたけど結局できなかった。今でも上司には悪いことをしたと思っている。」(28歳/情報・IT/技術職)

・「自分の失敗が同僚のせいになったが弁解しなかった」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

・「会社の備品を壊してそのままにしておいた」(37歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

仕事での後悔はけっこう引きずるんですよね。「あのときああしておけば……」という後悔は一年をまたいで引きずりがちですが、新年は心機一転し、反省を成功の糧にしてがんばりたいものです。

大事な人をないがしろにした……

・「浮気をしてしまったこと」(38歳/電機/技術職)

・「浮気をした。」(33歳/電機/技術職)

・「ちょうど仕事が詰まっていた際に、友人の約束をすっぽかした事。」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「テニスに夢中で子育ておろそかにしてごめんなさい」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

浮気をしたというかたが複数名いました。彼女、妻、友人、といった大事な人をないがしろにしてしまった経験。これについては年内中にあやまっておきたいですね。

自分の弱さにごめんなさい!

・「ダイエットを実行できなかった」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「ダイエット失敗」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「お菓子を食べすぎてしまった」(26歳/農林・水産/技術職)

・「ダイエットしていない」(39歳/情報・IT/技術職)

なんと、意外にもダイエット失敗を挙げている人が多かったです。「今年も痩せられなかった……」と後悔しているのは、女性だけではないんですね。

まとめ

女性に比べ責任感の強いといわれる男性達は、一年間の失敗や反省を翌年まで引きずりがちですが、それではいい一年のスタートは切れません。充実した一年を過ごすためには、すっきりした気持ちでスタートダッシュをしなければならないのです。大切な彼や、身の回りの男性が、旧年の失態をいつまでも悔いていたら、「しっかりしなよ!」と背中をたたいてあげることも必要かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数104件(22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE