お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性の本音! 一緒にいると「憂鬱な気分になる友だち」の特徴11

渡辺理絵

「友だちの存在は、人生を豊かにしてくれる」なんて言いますが、人選を間違うと“悪い意味で豊か”になってしまう場合もあるもの。友だちと付き合うときは、悪い誘いや金銭トラブルなどわかりやすいマイナス面だけでなく、精神的に負担にならないかもチェックすべきです。今回のランキングは社会人男性に聞いた「一緒にいると『憂鬱な気分になる友だち』の特徴」。じわりと人の心を蝕む、近づかないほうが安全な人を見抜くポイントとは、一体なに?
 

一緒にいると「憂鬱な気分になる友だち」の特徴

●第1位/「悪口が多い」……49.5%
○第2位/「ネガティブ思考」……32.4%
●第3位/「自分の話ばかり言う」……18.1%
○第4位/「自慢話が大好き」……17.1%
●第5位/「金銭感覚が合わない」……14.3%
○第5位/「頼みごとが多い」……14.3%
●第7位/「気分にムラがある」……12.4%
○第8位/「マウンティングしてくる」……11.4%
●第9位/「ウワサ話が大好き」……10.5%
○第10位/「お金遣いが荒い」……9.5%
●第10位/「男尊女卑が酷い」……9.5%
※複数回答式・第11位以下は略。

■第1位/「悪口が多い」

第1位は49.5%で「悪口が多い」でした! 陰口を聞いているうちに自分が言われているような気分になり、落ち込んできてしまうみたい。ちょっと辛口だけならばアリですが、相手に聞かれてはまずいような悪口を言う人は近づかないほうが無難だそう。

■第2位/「ネガティブ思考」

第2位は32.4%で「ネガティブ思考」。マイナス思考が強い人と一緒にいると、自分まで同じような思考に! ついついなんでもよくないほうに考えるクセがついてしまい、結果鬱っぽい感じになってしまうよう。

■第3位/「自分の話ばかり言う」

第3位は18.1%で「自分の話ばかり言う」がランクイン。相手の話を聞くだけの付き合いは、自分を疲れさせてしまいますものね。コミュニケーションがうまく取れない……と感じる友人とは、少し距離をとったほうがいいよう。

まとめ

悪口やネガティブ思考だけでなく、「自分の話ばかり言う」「自慢話が大好き」という“自分勝手”な人もまわりを憂鬱な気分にさせるんですね。おしゃべり好きな女性は、ついつい友人や彼氏に「話を聞いて!」と迫ってしまうことありますよね。話したいことがあるときこそ、会話のキャッチボールを心がけてまわりを疲れさせないようご用心!

(渡辺理絵)

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~39歳の社会人男性)。

渡辺理絵

編集・ライター。ファッションやメイク、恋愛など女性のライフスタイル系をメインに、デジタル系やフード、インタビューまで幅広く活動。小学館や集英社の女性誌や、WEB媒体でのライティングなど精力的に活動中。美大卒の経験を活かし、イラストやプロップ制作もこなす。

この著者の記事一覧 

SHARE