お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

男子の本音に迫る! “女って怖い!”と思った瞬間「仲のよい友だちと別れて10秒後に悪口」

普段ニコニコしているのに、ある日、突然豹変する。世の男性たちにとって、もしかしたら女性は怖い存在なのかもしれません。20代から30代の男性たちに、リアルに「女って怖い!」と思ったエピソードを聞いてみました。

■友だちの陰口がスゴイ

・「仲のよい友だちと別れて10秒後に悪口」(29歳/電機/技術職)

・「表で笑顔な女性ほど裏で言う陰口がひどい」(28歳/不動産/その他)

・「女性同士ではいろいろ悪口などを言っていたのに、その本人が来た瞬間に何事もなかったかのように振舞う姿」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「表では仲よくしてるけど、裏では何を言っているかわからない」(27歳/情報・IT/技術職)

女性にはありがちな陰口。それも仲のよい友だちのことまで悪く言う豹変ぶりに、怖いと思う男性は多いようです。そんな会話、近くの男性にしっかり聞かれているようですね。

■裏と表の顔を使い分けてる

・「裏表の激しさと、権力のある人をかぎわける能力」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「人によって態度がものすごく変わるとき」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「男の前で態度がちがう」(33歳/機械・精密機器/技術職)

程度の差こそあれ、接する人によって態度を変えるのは、女性にとって自然な付き合い方なのかもしれません。あまりにも豹変するのは問題ですが、多少の裏表は、どんな女性でも持ち合わせているような気がします。

■根に持つタイプ

・「過去のことをいつまでも鮮明に覚えていること」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ねちねちしている」(28歳/電機/販売職・サービス系)

・「少しでも嫌われる行動をするとすごく冷たくなる」(36歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「嫌だと思ったことは、ずーっと覚えている」(28歳/情報・IT/技術職)

男性から見ると、いつまでもそんなこと……と思うのでしょうが、女性はそうはいきませんよね? いつになっても、昔の嫌なことが頭を離れないのは、女性にとってもツライことかもしれません。

■涙は女の武器

・「平気で泣く」(29歳/農林・水産/技術職)

・「涙を好きに流せる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「涙が武器」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

涙は女性の最大の武器のひとつ。男性が涙に弱いことを知っているからこそ、時にはわざと涙をこぼしたりすることもあるのかも。毎回泣くようでは効果が薄れるので、涙はここぞというときだけにしておいたほうがいいかも!?

男性は実によく女性の怖さを理解しているようです。女性なら誰もが裏と表の顔を使い分ける一面はあると思いますが、男性はけっこう気づいているようです。あなたは、女の怖さについてどう考えますか?

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4~5月にWebアンケート。有効回答数197件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]